« 霊力と霊能力の違いについて教えてください。 2 | トップページ | 悟りとは  1 »

2013年6月10日 (月)

人間はいろいろな体(ボディ)を持っているもの

    

人間で一番神秘的だと思うのは、心と体がどうつながっているのか?

だと思うのです。

今何かを思っているのは、体のどこの部分がそう思わせているのか?

心臓なのか? 頭なのか?

それとも肉体と心は別なのか?

人間とはそんな基本的なこともわかっていないのです。

心とはどこからやってきたのか?

心と体はどこで合体したのか?

体が無くなると(死ぬと)、心はどこへ行くのか?

私たちが住んでいる肉体界とは別に目にみえない世界があるのか?

あまり深く考え過ぎる必要はないとは思うのですが(笑)

肉体の死とはどういうものか?

肉体とは波動の粗いエネルギー体であり、心は波動の細かいエネルギーで出来ている。

その波動の隙間に、いろんなものが溜まっている(潜在意識、業想念)世界、体(ボディ)がある

それが幽界(幽体)なんだ。

幽界(幽体)は汚れている。

汚れているから世の中も自分の体もおかしくなっている。

その幽界(幽体)を浄化させてスッキリ爽やかになることが個人も人類も幸せにしていくことなんだ。

ということはしっかりと押さえておく必要はあると思うのです。

死をいたずらに恐れるなかれ!

スッキリすることに意識を向けよう!


 

調和波動気功法


http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/



 
調和波動気功法(ハーモニー)


http://www.harmony-wave.jp/


 
オーラ・オーラ

http://auraaura7.com/


 
  
 

人間はいろいろな体を持っているもの
 

人間でも動物でも、形の世界に現われ出でるまでには、種々な波動の変化をもって現われてきているのであって、人類は、その波動の変化のいちじるしんもので、微妙きわまりない波動から、肉体的な粗雑な波動になるまでの、何段階もの波動の世界を通って、現在この地球界に肉体人間として現われているのであります。

これを宗教的にいえば、人間は肉体界に存在しながら、同時に幽、霊、神の各界に生きているのだ、ということなのであります。

人間は死んでからあの世に行くと、今日までは思われてきていましたが、実は、肉体に存在するままでいつでも、神界、霊界、幽界という各界にも存在しているので、改めて死を恐れたりすることはないのです。

   

        「日々の祈り」 五井昌久 白光出版





 

 

« 霊力と霊能力の違いについて教えてください。 2 | トップページ | 悟りとは  1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/51986001

この記事へのトラックバック一覧です: 人間はいろいろな体(ボディ)を持っているもの:

« 霊力と霊能力の違いについて教えてください。 2 | トップページ | 悟りとは  1 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ