« あなたの遺伝子の中に一切の英知が・・・・2 | トップページ | あなたの遺伝子の中に一切の英知が・・・3 »

2013年5月31日 (金)

今日のツイッター

 

 
個人の人間関係においても、国家間の関係においても今一番欠けている大切なものは、コミュニケーションだそうです。

人間は、相手を知れば分かり合える。

だけど分かり合おうとする行為をしなければ、そこで止まってしまうのです。

分かり合える手段は、会話です、対話です。

コミュニケーションです。

以心伝心というのは、十分なコミュニケーションを行なった上で生まれて来るものであり、対話を怠ったり、おろそかにしたり、投げ出したり、逃げ出したりして、生まれるものではないのです。

昔、虫が好かない、嫌な奴だと思っていたけど話してみたらいい奴だった。

先日、高校の同期の飲み会である友人が語っていました。(思春期の頃は感情で相手を判断しがちなのです)

そして良いコミュニケーションとは、活発な会話であるとは限らないのです。

相手を思い遣る愛は、ときには一方的であるかもしれない(話す方と聞く方が分かれる)

そしてまたある時は、その時には答えの出ない対話なのかもしれない。

しかし、確実に相手の人の心にプラスのエネルギーが沁み渡っているのです。

それが本当のコミュニケーションだと思うのです。

 


 

1.人間には乗り越えられない試練は、絶対にこないのであって、そういうことから言うと、落ち込んでどうしようもない状態というのは、無いことになる。どこかに余裕はあるのです。そこから這い上がって行くのは自分しかないわけで、相談に乗って同情するのは、いらないおせっかいなのです。


2.試練というのは、その人が乗り越えて強くなるために来るのであって、他の人が介入してはいけないのです。だから相談に乗ったとしても、アドバイスや答はいう必要はなく、ただ相手の鏡になって否定も肯定もせずに「うんうん」と聴いていればいい。受け止めてあげればいいのです。


3.すると相手の人は、鏡に映った自分の姿を客観的に観ることができる。鏡の奥に本心、そして答が映っているのが見えて、そこから本心や答を引っ張りだそうとする。この引っ張り出す作業が解決の秘訣です。だから鏡にならずに自分の意見、考えを言うのは、自分が感謝されたいという 我 なのです。



4.ほとんどのコンサルタントと言われる人は、相手の鏡にならずに、自分を押し出している。引き出さずに、押し込んでいる。だから相手の中の神性が出て来ない。「死ぬ、死ぬ」と叫んでいる人はまだまだ余裕があるのです。ですからそんな人は放っておくか、鏡になってただ聴いてあげるだけでいいのです。


5.壮絶な人生を送った人の話を聴いていたら、「よく乗り越えたなぁ」「よく死のうとしなかったなぁ」 と感心するのですが、本人は案外あっさりして、明るいことに気づきます。そしてその人が強く逞しく、そして以前よりも美しくなっていることに気づく。つまり魂の成長がその人を神々しくしたのです。


6.相手がかわいそうだと相談に乗っているもののほとんどは、自分がいい人に想われたい、相手をもてあそびたいという不純なものであり、そこから男女の醜い、嘘の交際が始まる。そしてそれは愛ではなく感情(勘定)だけの付き合いなのでいずれ終焉を迎える。


7.嘘の関係を続けると、相手が間違っていても、正すことが出来なくなる。それは自分の心が歪んでいるのに、正論をいうのは、後ろめたいからだ。不幸とは、目の前の現象ではなく、心の状態をいうのであり、正しいことをはっきりと云える(いざというときには)環境そして人間関係は大事だと思う。


8.「あの人は冷たい人」 と肉体人間の相手からはそう想われていても、そして去って行ったとしても、その人の守護霊守護神(魂の本当の親)は、あなたに感謝しているのです。本当の愛を貫くことは孤独なのです。しかし本当は孤独ではないのです。


9.「あの人は冷たい人」 と肉体人間の相手からはそう想われていても、そして去って行ったとしても、その人の守護霊守護神(魂の本当の親)は、あなたに感謝しているのです。本当の愛を貫くことは孤独なのです。しかし本当は孤独ではないのです。



10.相手から感謝されたい、感情を満たしてあげたい、という安っぽい、軽い感情(勘定)はかならず後から、そのしっぺ返しが待っているものであり、元の状態に戻すのにかなりの時間が必要なのです。それは、汚れた水をきれいな水に戻すのに、莫大な水量が必要なのに似ています。



11.解決方法を何十、何百通り並べるよりも、「あなただったら大丈夫だよ、大丈夫、大丈夫」の言葉の方がずっとずっと、相手の人の精神的な力になっているのです。




12.泣きごとを言ってくる人は情に溺れているのです。同情(感情移入)したり、深い仲になってしまうとあなたも溺れることになる。人を救うには、自分は岸にいて浮輪を投げるのが一番の得策です。「同情は禁物」とはそういうことです。



13.感情をあなたにぶつけて来る人は、モヤモヤしているのであなたに感情を消してもらおうと、スッキリしたいという願望からそういう行動になるのです。そして、ぶつけていい人とぶつけても消えない人がよくわかっている。なぜ自分ばかりと嘆くことはありません。その人の役に立っているのです。





« あなたの遺伝子の中に一切の英知が・・・・2 | トップページ | あなたの遺伝子の中に一切の英知が・・・3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/51849870

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のツイッター:

« あなたの遺伝子の中に一切の英知が・・・・2 | トップページ | あなたの遺伝子の中に一切の英知が・・・3 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ