« 親の心がまえ | トップページ | 孫正義名語録 2 »

2013年5月 4日 (土)

孫正義名語録 1

  

今、私は孫正義(ソフトバンク社長)の社長室長を務めた、三木雄信さんという方が書かれた「孫正義名語録」という本を読んでおります。

インターネットの世界、携帯電話、ITの世界で成功するのは難しいといわれる中で、抜群の強さを発揮しているその原動力にはどこに秘密、秘訣があるのか?

本を読み進めているうちに、私はその源流には 愛があると思ったのです。

「心に愛がなければ、どんなに美しい言葉も相手の心に響かない」 (聖パウロの言葉より) のように、人を動かし、何にも増して強く、最後に残るのは、愛そのものの人だと思うのです。

先日、友人(本好きの)と話をしていて、お釈迦様やキリストの言いたかったことって結局

「愛だよね!」 で話が完結しました。

時代が変わっても、いや変われば変わるほど、愛の重要度は増して、愛がなければそこには成功も発展も喜びも、人間の幸せはないと確信するのです。

その理由は一番勢いのある企業のトップの人が数々の名語録を残していて、それらの言葉が愛に直結しているからです。

人によってはそれ(孫さんの言動行為を)を愛と受け取らない人もいるのかもしれません。

冷徹だ、偽善行為だという人もいるのかもしれない

だけど、愛の薄い人には、人はついていかないのです。

人がついていかないと

一時的に業績は良くても、すぐに悪くなるのです。(悪は栄えない)

「数字は嘘をつかない」

とはそういうことです。

愛の深い人は、奥の奥まで読む力を持っているのです。

奥の奥がわかるから、人間の本心(愛)が読めるから

他の人には出来ないことも出来るのです。

昨今では、テクニックやマネーゲームに走る人

お金至上主義の人が増えているように思うのです。

だが、そうではない

本物の成功とは、経営とは、もっと優しくて泥臭くて、アナログ的な

人間的なものなのです。

そのことがわかる私の心に響いたいくつかの名語録をご紹介します。

よろしければお付き合いください。



  

 

« 親の心がまえ | トップページ | 孫正義名語録 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/51487030

この記事へのトラックバック一覧です: 孫正義名語録 1:

« 親の心がまえ | トップページ | 孫正義名語録 2 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ