« 天職を生かす人 2 | トップページ | 果因説━21世紀の意識改革 2 »

2013年5月19日 (日)

果因説━21世紀の意識改革 1

 
 
明日から月曜日ですが、なぜか前日の日曜日は憂鬱になるのです。

「明日からまた仕事だ、嫌だなぁ」

だがしかし、明日という字は 「明るい日と書くのね♪」

という昔の歌の歌詞のように(笑)

良いことがわかるとわかっていたらどんなに明日が待ち遠しく

前日がワクワク嬉しい気持ちでいられることでしょう♪

「明日は良くなるに決まっている」

「明日は明るいんだ」

それが果因説なのです。

果因説を自分のものにすればもうネガティブになる要素は無くなります。

これから 「果因説」 西園寺昌美著 から元気の出る文章を抜粋しますので

どうぞ思いっ切り元気になってくださいね。 happy01



果因説━21世紀の意識改革



平和な社会を創るための意識改革

20世紀において、この地球に平和な社会を創るため、また自らが幸福になるために、私たち人類が願い、目指してきたことは、戦争や貧困や飢餓をなくすこと、食糧を分配すること、科学技術を教え導く、政治・経済を発展させること、自然破壊を食い止めること・・・・でした。

そのために、過去多くの指導者や専門家たちが多岐にわたり出来る限りの方法を編み出し、努力を重ねてきました。

しかし、それらによって人類に真の平和や幸福がもたらされたことはありませんでした。

なぜならそれらは、対処療法に過ぎなかったからです。

人類は今、根本的な解決法を必要としています。

即ち意識改革を必要としているのです。

どんなに戦争を止めさせても、自然破壊を食い止めても、人類の意識が変わらなければ、また同じことが繰り返されてしまうからです。

人類の意識が変わり、自分に関わるすべての事柄をポジティブに捉えるようになれば、戦争も貧困も飢餓も、自然破壊もなくなります。

すべてが自然に調和へと導かれ、平和な社会が築きあげられてゆくのです。

しかし今現在は、多くの方々が、ネガティブな思考に把われてしまっています。

ここで、一人一人の思考がポジティブかネガティブかを知る指標として、いくつかの例を挙げてみたいと思います。

「もう半分しかない」 と 「まだ半分もある」

「もう歳だからそんなことは出来ない」 と 「まだそんなことが出来なくなるほど歳をとってはいない」。

「残りの人生の最後の日」 と 「今日は私の残りの人生の最初の日」。

「もう明日はない」 と 「まだ明日がある」。

「余生あと十年しかない」 と 「余生まだ十年もある」。

「足が動かない」 と 「まだ手が使える」。

この二通りの言い回しは、全く同じ状態です。

しかし明と暗、プラスとマイナス、積極的と否定的な考え方に分かれます。

あなたは日頃、一体どちらの考え方をしておられるでしょうか。

もしすべてが暗く否定的な考え方だったら、随分毎日が憂鬱で息苦しく、希望のない人生を送っているに違いありません。

そのような方が、今現在、この地球上に多くいるのです。

次に、なぜ多くの方が、否定的な考え方をしてしまうのか考えてみましょう。

それは心の中に、未来に対するさまざまな不安や恐怖が潜んでいるからです。

その不安や恐怖の第一は 「死への恐れ」 です。

自分はいつ死ぬのか、どんな死を迎えるのか、嫌だ、死にたくない・・・・・多くの人が死の恐怖と闘っていると言っても過言ではありません。

次に抱く恐れとは 「人間関係への恐れ」 です。

夫婦、親子、兄弟姉妹、友人、知人、隣人、上司、親戚関係など・・・・生きてゆく上で、人との関わりは欠かせないものであり、そのため誰もが幼少時からかなりの比重を人間関係に置いています。

さらに人々は 「病気への恐れ」、「老いることへの恐れ」、「不幸になることへの恐れ」、「貧乏になることへの恐れ」、「地位や名誉がなくなることへの恐れ」、「家族の絆をなくすことへの恐れ」 など、種々さまざまな恐れを抱えて生きています。

人々は自らの恐れを心の奥底にしまい込み、あたかもそれらを忘れ去ったかのように、日々振る舞っています。

しかし、それらはある日、突然表面化してくることがあります。

恐れたことが現実となって現われ、そして人はその恐怖が自分の心をますます占領してゆくことを恐れるのであります。

  

 

         「果因説」 西園寺昌美 白光出版

  



 



  

 

« 天職を生かす人 2 | トップページ | 果因説━21世紀の意識改革 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/51693399

この記事へのトラックバック一覧です: 果因説━21世紀の意識改革 1:

« 天職を生かす人 2 | トップページ | 果因説━21世紀の意識改革 2 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ