« 今こそ宇宙意識になるときなのです。 2 | トップページ | 偉大な親、先生は子に果因説を語っている 2 »

2013年5月17日 (金)

偉大な親、先生は子に果因説を語っている 1

  
 
偉大な人とは、自分あるいは他人が人間が神の子であることをわかっており(知識として知っているのではなく心で知っている)、そのことを周りの人に教えているのです。

だから絶対にポジティブな言葉しか出てこない。

「おまえは絶対に出来る子なんだよ」

「誰がなんと言おうと自分を信じなきゃダメだよ」

「思った通りの自分になれるんだよ」

「夢はあきらめなければ必ず実現するんだよ」

・・・・・・・・

これらの言葉を幼いときからずっと言われ続けた子どもは否定することを知らないので、エネルギーはイメージした方に流れつづけやがて目の前に現われるのです。

しかし、悲しいかな、これとは全く真逆のことをいうヤカラも存在するのです。

それが信じられないことに、親であったり先生であったりする

「なに?○○高校、△△大学に行きたい? なにを寝ぼけたこと言ってんだ、今の成績でいけるはずがないじゃないか?」

「アイドルになりたい?女優になりたい? ばかなことを言ってないでしっかり勉強しろ!」

ポジティブな言葉を言われてもネガティブな言葉の方がずっとずっと多く使われているのです。

だから成るものもならなくなってしまう。

自らが宇宙法則、成功法則の道から外れてしまっているのです。

周りも外れる手伝いをしてしまっている

そして、成功しそうになっている人の足を引っ張る人も出て来る。

人は他人が成功するのが面白くない

自分が成功出来ないのに、他人が幸せになることが妬ましいのです。(無限なる愛!)

こんな人間の性(さが)を書いていると少しネガティブになってくるのですが(笑)
 

今までは確かにそうでした。

だがしかし、本当は他人になんと言われようと

「私は誰が何と言おうと神の子なんだ、だから無限の可能性があるんだ」 

というくらいの強い信念が必要なのです。

火に水を浴びせかけられても

炎の方が勝つくらいの強い意思が要るのです。
 

これからは、自分が何者であるのかを気づいて

“神性” を顕わす人がどんどんと出て来る時代になってゆきます。

そして、誰も相手の可能性を否定しなくなる

褒めたたえることしかしなくなる

そうなればどんなに素晴らしい世の中になるでしょう。

今日の夕刊を読んでいて

そう確信(イメージ)したのでした。



 

  

 

« 今こそ宇宙意識になるときなのです。 2 | トップページ | 偉大な親、先生は子に果因説を語っている 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/51666669

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大な親、先生は子に果因説を語っている 1:

« 今こそ宇宙意識になるときなのです。 2 | トップページ | 偉大な親、先生は子に果因説を語っている 2 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ