« できることから少しずつ | トップページ | 私たちは、好きになる努力をしているだろうか? »

2013年2月19日 (火)

人に好かれることを考えるより、人を好きになる

   

“人に好かれることを考えるより、人を好きになる” 私が大好きな言葉なのですが、不幸というのは、幸せと思う気持ちよりも「自分は不幸なんだ」 と思う気持ちの方が多くて強いのだ思うのです。

それと同じように仕事が嫌いだというのも、この仕事をしていて楽しい、やりがいがあるというよりも面白くない、楽しくないの方が多い。

だがしかしそれは個人差があって、ある人がその仕事は嫌だと思っていても、他の人は好きかもしれない。

あくまでも自分の想いが好きか嫌いかを決めている。

どんなことをするのでも楽しんでやれる人がいます。

ほとんどの人は嫌がっているのに、平気で鼻歌なんか歌いながら♪ ルンルン気分でやっている。

同じことをやっていながら

楽しみながらやっている人は幸せなんです。

嫌々ながらやっている人は不幸なのです。


だったら、楽しんだらいいんじゃないか?

それと同じように、人を好きになってしまえば、

「あんな奴嫌いだ!」

「あいつは性悪だ!」

もなくなってしまうのです。

どんな人でも必ずいいところはある

神さまは人間を悪にはつくっておられないのです。

長年の輪廻転生(りんねてんしょう)で生まれ変わり死に変わりをして

美しい魂に業を付けてしまっただけで

どんなに業にまみれた人でも

神さまは光を当てて、その人の神性が顕われるようにされている・・・

その瞬間を見逃さずに、その部分だけをみて

「この人はこんなところが素晴らしい!」

と神性を認めるのです。


だから見つけやすくするためにも

私たちは

“人に好かれることを考えるより、人を好きになる”

ことが大切だと思うのです。

人を好きになる努力をすることが大事だと思うのです。


 

 『無限次元への誘い』 于寿明 星湖舎




  

 

« できることから少しずつ | トップページ | 私たちは、好きになる努力をしているだろうか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/49506893

この記事へのトラックバック一覧です: 人に好かれることを考えるより、人を好きになる:

« できることから少しずつ | トップページ | 私たちは、好きになる努力をしているだろうか? »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ