« 今日は節分 | トップページ | 目に見えない世界 1 »

2013年2月 4日 (月)

2月4日のつぶやき

   


私は、ツイッターではかなり適当なことをつぶやいています(笑)。

結構身勝手で、自分やごく一部の人にしかわからないだろうなぁ、ということを、つぶやくというよりも吐き出しているに近いかもしれない(但し、マイナスなことや人を傷つけるようなことは一切書いてはいません)

あとから読み直すと、

「なんだこの文章は、わかりにくいし面白くもなんともないなぁ」と赤面してしまいそうなのもあります。(書く練習をしているんですね)

それとここ(ブログ)に書いてあることとは、まったく違うのです。

ここは、よそ行きでちゃんと考えて書いております。

意見を求められても、責任を持って答えられるくらいの精度にしてあります。

でないと読んでくださっている人にも申し訳がないと思うのです。

魂を込めているといえば大げさかな?

でもそれくらいの気持ちなのです。

今日のツイートはmixi ではあまり評判はよくなかったのですが(笑)、テレビなどを観ていて感じたことを率直に述べてみました。

評論家の人のよう(当たり障りのない意見では)になっても面白くないし、かと言って自分の感情を入れると読んでいる人がしんどくなるのです。

それは感情というのは連鎖するからです。

たとえば、ある問題で私が怒り狂っていた、その気持ちをそのままつぶやきにすると読んでいる人もその感情を受け取るのです。(そういう意味ではネットは怖いです)

アナウンサーの人は絶対に感情を入れてはいけないというのは、アナウンサー(情報を伝える人)というのは、事実(事件)をそのままに伝えるだけで、立場は、ニュートラル(中立)でなければならないのです。

もし、自分の感情などの片寄った気持ちを伝えたのなら、受け取る人はその時点で心の中に異物が混入されていることになる。

真っ白なキャンパスにすでに色が塗ってあることになる。

怒りの感情ならば火に油を注ぐくらいのエネルギーになってしまい、小さな火種が大きな炎になる可能性を秘めているからです。(ネットの炎上もそうですよね)

だから今日はちょっと感情を入れ過ぎたかな?という時は、決まって評価は高くありません(笑)。

読む人が読む前に重たい、嫌なエネルギーを受け取ってしまうからなのでしょうね。

こうなるといい文章はなくなるのです。

どれだけ素晴らしい文章でもそこにはエネルギーが宿っているのです。

良い文章とは、その人がどれくらいスッキリと爽やかな気持ちで書けたか?

なんです。(エネルギーがすべてなんです)

ということで今日のつぶやきはあまり自信はありませんが

よかったらお付き合いください。





1.過去において自分がされたことをずっと根に思っているといつまでもその呪縛で自分が自由になれない、自分がされたことは過去(過去世)において自分がしていたことを今されているんだ、されて清算された、ご破算になった、終わったんだと思い、相手への恨みを消すことが大切なのです。
 


2.指導者は答を言ってはいけない、考えさせることが大切なんだ。安易に答をいうのは自分の力を示したいだけなんだ。本当に相手の成長を願うならば、相手の人が答を出すまで待たなければならない。愛は忍耐なのです。



3.お勉強が出来る人が指導者にすぐになれる、その構図がおかしいのだ。社会経験を積んでいろんなことを乗り越えて来た人でないと人を導くことは出来ない。そしてそれだけではなく自分のことよりも相手の成長を優先させることの出来る自我のない人、そのような献身的な愛の持ち主でないと人は育たないのだ。

 

4.いじめや体罰は確かにいけないし根絶させないといけないことだけれど、私は個人個人がもっと強くあれ!と思う。打たれ強い、打たれても正義で返すくらいの気骨が欲しい、今の人は線が細くなっているように思う。波を乗り越えることで人は強くなるのも確かなのだ。


5.人はやさしさと同時に強い精神も大切だ。



6.ほとんどの人は理屈や損得で動く、だから心を動かす前に頭(理屈)で「凄い、面白そうだな、やってみよう」・・・そしてやってみた、本当だった・・・そこからスタートする。それでも継続するかはわからない。人を動かすってそれくらい大変なことなのだ、忍耐がいることなのだ。だから作為的に人を動かすなんてことは出来ない。

 


7.「どうやってモチベーション(やる気)を保ちつづけるか?」・・・これは人間の永遠のテーマだけど、私はこのメソッドは自分自身のやり方しかないと思う。あればみんなそのやり方に従っていて解決済みだ。モチベーションを持続させるのは、自分の強い意思力と自分だけの目的意識を持つ意外にないのだ。

 


8.今あなたが上手くいっていないことがあるとすると、それは発想を変えなさい、考え方を変えなさいというメッセージなのです。「もう半分しかない」「まだ半分も残っている」・・・・。





 
 

« 今日は節分 | トップページ | 目に見えない世界 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/49181246

この記事へのトラックバック一覧です: 2月4日のつぶやき:

« 今日は節分 | トップページ | 目に見えない世界 1 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ