« ゼロからのスタート | トップページ | 人間の誕生 1 »

2013年2月 1日 (金)

今私たちは、捨て去る時期に来ていないか?

  

私はmixiとフェイスブックをやっているのですが、内容といえばmixiはペンネームで日記とつぶやき、フェイスブックは自分ではほどんど投稿せず(名刺代わりかな?)他の人の掲載しているのを見てたまに、イイネ!を付けるくらいで無理に知り合いを増やして自分の輪を広げようとはしていません。

だからリアルタイムで双方向にキャッチボールの出来るスマートフォン(それだけの機能だけでありませんが)は、今のところ必要としていないのです。

が、しかし今はスマホの時代、無視は出来なくなりました。

私もスマホの良い所を見つけて買うだけのメリットがあれば考えようと思っています。

しかし、今いち、よくわからない(笑)。

私の場合は、ブログを書く時はパソコンのキーボードが打つのに慣れていて使いやすいのでPCをやめようとは思わないのです。

だからといってスマホを買うとなると2重にお金もかかる。

そしてスマホの費用対効果もクエスチョンがつく

掛けた費用の分だけ効果が期待できるか?

・・・・

そこですよね。

物(比較的高額な物)を買う時って、必要に迫られてか(去年クーラーが壊れたときは考える余地なし)、何が何でも欲しいという欲求が伴うものだけどそれがそうでもないんですよね。

私のような人(40代~50代の人は特に)は多いと思うのです。

そんなとき、私は調和波動気功法のセミナーでスピーチをされていたハーモニー(気功仲間)の人のエピソードを思い出すのです。

とても印象に残り、みなさんも経験された覚えが一つや二つあると思います。

mixiで携帯のままでいいのか?スマホにしようか?と迷っている人にみんなで意見を出し合うコミュニティーがあってそこで私が投稿した文章があります。(スマホとは事情が違うかもしれませんが)

世の中はもっとシンプルであっていいのでないか?

巷には、余計なものが溢れすぎていないか?

人間は便利さを追求しすぎてはいないか?

便利さがかえって不便に、かつ、ややこしくしていないか?

情報に振り回されていないか?

そう思うのです。



私の知り合いの人(女性)でこんな人がいたんですよ~
ドライヤーが壊れてしまって電器屋さんに行ったんですって、それまでのドライヤーの機能は強と弱、冷風と熱風だけだったけど軽くて使いやすかったそうです。 電器屋さんに行くと店員さんに多機能(マイナスイオンが出るとか・・・)のドライヤーを勧められて「値段もそう高くないしまあいいか!」 と買ってしまったんだけど、たくさんのいらない機能が付いてるから重いのなんのって
髪を乾かすだけなのに 今度は肩が凝って、凝って
使うのが嫌になったそうです。
今では、後悔しているのだそうです。
ね、なにか意味深な話でしょ
でも、私も使わず嫌いのところがあるのも確かです。
今度はちゃんと調査してから投稿しま~す。



    

« ゼロからのスタート | トップページ | 人間の誕生 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/49107854

この記事へのトラックバック一覧です: 今私たちは、捨て去る時期に来ていないか?:

« ゼロからのスタート | トップページ | 人間の誕生 1 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ