« どんな仕事にも真剣にたちむかえ | トップページ | 日本 (2) »

2013年1月29日 (火)

日本 (1)

 


人間が最終的に求めるものは “真” “善” “美” である。

いくらお金を稼いで物質的に豊かになっても そのお金が真ではなく偽りによって得たものであったら 又、悪事(後ろめたいこと)をはたらいて得たもので富が得られたのであれば、それは美しいものではない。

そこには、私のブログのテーマである感動や神性の宿る神秘的なものはないのである。

今人類は間違った方向へ(一時的ではあるが)行こうとしている。

しかし以前と違うところは、その間違いに気が付いている人がたくさんいるということだ。

一度違った方向へ行ってみて、気づいた人が軌道修正をし、その方向へ行こうとしている人たちに

「そっちは違いますよ、私は行ってみて気が付いたんですけどね」 と親切に教えてあげている。

今はそんな時期?であると思うのです。

「とことんやってみてわかること」・・・・・。

その人たちは立派だと思います。

人よりも先に行って経験をして

その後は素直に本心(直観)に従う。

そしてその人たちは


本当の世界(神界)にある


 “真” “善” “美” を求め始める。

このコラムを読んでそう感じたのでした。

次の頁でご紹介します。

   

  

« どんな仕事にも真剣にたちむかえ | トップページ | 日本 (2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/49032319

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 (1):

« どんな仕事にも真剣にたちむかえ | トップページ | 日本 (2) »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ