« 人間は感動するために生きている | トップページ | 心の中がどうなっているかで幸不幸は決まる 1 »

2013年1月18日 (金)

仕事の心得

  
  

日々仕事をしていると同じところで引っ掛かって、つまずいているんですよね。

例えば、同僚でサボっている人を見て

「あいつ、またサボっている頭にくるなぁ」

と感情的になってしまう。

そこで

「そうそう、人のことは気にしないで自分の仕事に集中していればいいんだ」

と思い直すのですが

毎日、何かあって自分に還る(内省する)

なにかが起こって心が乱れて、あっそうそうそうじゃないんだ と反省し

平常心に戻る。

毎回同じことの繰り返しで ほとほと

いやになります(笑)

自分で自分のことを

「いい加減で学習しろよ!」

と思うのです。

そこで自分で自分だけの

仕事の心得を作成してみました。

私だけの心得なのでみなさんにはピンとこないかもしれませんが

こうして紙(ノート)に書き出してみると

新しい発見もあるし

心にインプット(刻印)するので

気づくのが早いと思うのです。

仕事の前に読みかえしてみるのもいいかもしれません。

よかったらお付き合いください。

  
  

仕事の心得 14カ条

1. 人の2倍働く (3倍働ける人は挑戦してみてください)

2. 仕事に集中する (仕事中はプライベートなことは考えない)

3. 人と比較しない (あの人は自分より仕事が出来るだとか出来ないだとか)

4. 仕事の精度を上げてゆく (昨日よりも今日進歩するように)

5. 出来うる限り明るく陽気に振る舞う (職場を明るくする)

6. この仕事が役立っているんだとイメージする (職業に貴賎はない)

7. 俯瞰的に大局的に自分の仕事を観る(客観視する)

8. あわてない、気を鎮めて 丁寧に (丁寧にすることが結局早いのです)

9. 時間を無駄にしない(暇なときには何か出来ることを探す)

10. はたを楽にするにはどうしたらいいか? を考える (ありきたりですが)

11. 他の人の仕事も出来るように準備しておく (仕事はチームワーク)

12. 仕事とは、楽しい面と、しんどい、苦しい面の両面あると思え!

13. 改善点を見つけ実行してゆくのが仕事なのだ! (私はそう思っています)

14. 仕事に感情を持ちこまない、感情的にならない、人の言うマイナスを自分の中に入れないように意識する (これが一番難しいかも)

                     以上

   

 

« 人間は感動するために生きている | トップページ | 心の中がどうなっているかで幸不幸は決まる 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48816234

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の心得:

« 人間は感動するために生きている | トップページ | 心の中がどうなっているかで幸不幸は決まる 1 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ