« 1月21日のつぶやき | トップページ | 把われても 把われさせてもいけない »

2013年1月22日 (火)

22日のつぶやき

  
最近ずっとつぶやきばかりを書いていますが伝えたいことがたくさんあって、それをまとめて箇条書きのようにすることもありのように思います。

ただ毎日テーマは違っているように感じます。

今日のつぶやきは、私が于先生から調和波動気功法のレッスンを受ける前に隣の部屋で波動調整をしているのですがそこで突然のように心に浮かんだ言葉を忘れないようにノートにメモをしたものです。

家に帰って 読み返してみると 書いてあることがみなさんに 「伝わるのかなぁ?」
 という一抹の不安はあります(笑)。

最近の私の心境は現実から少し離れて 宇宙?へ行っているからです。

肉体から意識が外れているといえばいいのでしょうか

別の言葉でいえば

意識が

目に見える世界と目にみえない世界の中間にいて

そこから両方の世界のことを述べているような・・・・・

わけがわからないですよね(笑)

だから今日のつぶやきは かなり不思議ちゃんです。

意味不明の場合は

スルーしてくださいね。

 


1.3次元(目に見える世界)のことは軽~くこなしてゆこう  こなすとは小成す 小さな成功なのです。 大きな成功、大仕事は目にみえない世界(本当の世界)にあるのです。

 

2.目に見える世界(この世的なこと)で頑張るよりも心を整えることの方がずっと、ずっーと 大切なのだ。 1000人の人にパンを与えるより ほんの一瞬でいいから冷静でいなさい イエス・キリスト


 

3. インターネットには知らなくていい情報、知るとネガティブになってしまう情報がたくさんある うっかり見てしまったら 「見なかったことにしよう」 と捨て去る、忘れ去るくらいのサバサバした性格が必要だ。 インターネットは自分を鍛える ツール だと思えばいい。


 

4.アクションを起こせば起こすほど 嫌なこと 悪いことは起こってくる だから躊躇することもある。 しかし嫌なこと悪いことの中には必ず善いことが含まれている。 善いことが6 悪いことの割合が4だったとしても その4はやがて善いことに変わってゆくのだ。


 

5.教えることが教育ではない 人間には神性が宿っていること  無限の可能性があることを悟らせ 自分の中の内部の力を整えることで どんなことも実現出来るのだということを伝えることが本当の教育なのだ。 教育者とは伝道者なのだ。

 

6. 心の中のエネルギーが整ってくると その後で目に見える世界(3次元)も整ってくる

   心が未来で それが現在に降りてくる (果因説)
 
 


7. 仕事は確かに楽しい面と苦しい面の両面がある。 だから 「仕事とはなんぞや?」 と決めつけなくてもよい。 ただ “苦しい” を “楽しい” に改善してゆくことに意義がある。
 

8. 「働かざる者 食うべからず」 「人は働けるようになって一人前」 の片寄った考えを持った私に ある人が言った言葉 「これから先、長いこと働かなくてはいけないんだから 焦って就職しない方がいいよ  外国にでも行って英語(世界共通語)をマスターしてくればいいんだよ」・・・・なるほど、「そういう考え方もあるんだ」

9. 「落ち着く」 とは意識的に 「落ち着こう」 としなければ落ち着けるものではないのです。 無意識でいるといつも気は上がったままになっている。 風船が宙に浮かんでいると思えばいい 結んでいる手を下げなければ 風船は降りて来ない。


調和波動気功法

http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/
  

http://auraaura7.com/



  

« 1月21日のつぶやき | トップページ | 把われても 把われさせてもいけない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48889874

この記事へのトラックバック一覧です: 22日のつぶやき:

« 1月21日のつぶやき | トップページ | 把われても 把われさせてもいけない »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ