« 22日のつぶやき | トップページ | 23日の気づき »

2013年1月22日 (火)

把われても 把われさせてもいけない

  
人に対してやってはいけないこととは、自分が何かを言うことによって、相手の人がそのことにこだわり、把われ、気にしてしまうことです。

その時の相手の人の状態とは、道路で言えば車が詰まって渋滞しているのです。

人の正常な状態とは きれいな川のように 水が滞ることなくサラサラと流れている姿なのです。

人間とは光の波動体(エネルギー体)で美しく輝くためには光の粒子が流れていなければならない。

エネルギーとは 気 のことなので 病気とは エネルギーが病んでいるのです。

人を把われさせるとは この “病気のような状態” にしてしまっているということです。

恋愛がうまくいかなくなるのは どちらかが嫉妬などによって把われさせているからです。(だから苦しくなるんですね)

自分の言動によって 相手に把われさせていないか? 

それを考えるのが 思い遣り なのです。



  

  

« 22日のつぶやき | トップページ | 23日の気づき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48890762

この記事へのトラックバック一覧です: 把われても 把われさせてもいけない:

« 22日のつぶやき | トップページ | 23日の気づき »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ