« 今日のつぶやき | トップページ | 14日のつぶやき »

2013年1月12日 (土)

世界を変える言葉


  
自分の心はコントロール出来ないけれど、他人の心(気持ち)はコントロール出来ないと松井秀喜(元大リーガー)さんは言っていましたが

私は、自分が発する言葉で相手の人は変わると思うのです。

私は、自分がポジティブな、相手の人が喜ぶような言葉を発したことによってその人の中の本質のようなもの(エネルギー)が瞬間変わったことを何回も経験しています。

それも歯の浮いたようなお世辞ではなく(笑)

心からそう思っていなければならないのですが、誰にでも良いところ、素晴らしいところはあるもので、その部分を自分の心の中で大きくして、より素晴らしいものに発展させて(イメージして)、伝えてあげればいいのです。

その人は、自分でも気づいていないことが多いのです。

自分の良いところが自分でもわかっていない。

これって非常にもったいない、不幸なことだと思うのです。

宝の持ち腐れです。

そこを

さりげなく

「あなたは○○なところが素晴らしいね!」

と言うのです。

するとその人の奥の光が、小さかった光が突然、閃光のように輝きはじめるのです。

そしてその人は自分のことをわかってくれるあなたに好意を抱きはじめる(意図的に恋愛に使わないでください(笑)。)

人によってそれが出来る人と出来ない人があると思います。

家族や身内、親しい人には、なかなか言い出せない。

しかし、勇気を出して

「えいッ」

と気合いを入れて

言ってみてください。

きっと幸せのエネルギーがあなたの周りに充満して来ます。


人は言葉によって幸せにもなれるし、幸せにすることも出来るのです。


  

  

「私は、心からあなたを必要としています!」

「私は、あなたを頼りにしています!」

「あなたは、私にとって必要な人です!」

「あなたは、素晴らしい人です!」

「あなたは、聡明で明るい人です!」

「あなたは、優しくて親切な人です!」

「あなたは、美しい人です!」

「あなたは、頭が良い人です!」

「あなたは、美しい人です!」

「あなたは、優秀な人です!」

「あなたは、気前のよくて寛大な人です!」

「あなたは、心の温かい人です!」

あなたの子どもたち、夫または妻に、このようなポジティブな言葉をたくさん伝えてください。 すると、彼らは瞬く間に、これらの言葉のとおりになってゆくのです。

常に、あなたの子どもをほめて、賞賛してください。 常に、あなたの父と母をほめて、賞賛してください。

常に、あなたの友人や知人、あなたの隣人、そしてすべての人々をほめて、賞賛してください。

常に、怒りの言葉を語らず、それを遠ざけてください。

常に、嫉妬の言葉を語らず、それを遠ざけてください。

常に、苦しみの言葉を語らず、それを遠ざけてください。

常に、悲しみの言葉を語らず、それを遠ざけてください。

今、人類を代表して、私たち一人一人が出来ることは、常に明るい言葉、希望に満ちた言葉を語ることです。

そうすれば、これから生まれてくる子どもたちは、輝きに満ちた世界の中で、それぞれの人生を育むことが出来るのです。

       「世界を変える言葉」 西園寺昌美 白光出版



 
  

« 今日のつぶやき | トップページ | 14日のつぶやき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48714027

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を変える言葉:

« 今日のつぶやき | トップページ | 14日のつぶやき »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ