« 調和波動気功法とは? | トップページ | 親子の絆 »

2013年1月 9日 (水)

今日のつぶやき

  
  
私たちは、現実世界ともう一つ、バーチャルな世界(電脳世界、インターネットのこと)にも同時に生きるようになってきた。(ネット世界に関わっていない人もいますが)

昔は、現実世界だけだった、だから現実をしっかりと生き、その奥にある目にみえない本当の世界(神界)に意識を向けることが出来た。

だから、私たちは、この3つの世界を生きていることになるのです。

そういう意味では、かなりややこしい(笑)時代にいることになります。

私はここで、自分を客観的(俯瞰的)に観てみたいと思うのです。

そしてこの3つの世界にどう向き合っていけばいいのか?を考えてみたいと思います。

今日、ノートに走り書きした文章があります。

わかっていただけるかはわかりませんが、このことをお伝えすることは大切なことだと思ったので転写したいと思います。

その後で、最近書いたツイート(つぶやき)を掲載します。よろしくお付き合いください。

 

本当の世界、現実世界、バーチャルな世界があり、私たちは今、現実世界に生きている。

しかし、私たちが住んでいる、現実だと思っている世界は本当の世界のごく一部(氷山の一角)であり、本当の世界とは、目には見えないが、私たちの心の故郷なのです。

だから、ここでいう現実世界とはやはりバーチャルな世界なのです。

ただ、現実世界を真剣に生き、一生懸命に生きていると本物の世界が見え隠れしてくる。

もっと深く入ってゆくと、そこは神界(本当の世界、宇宙)につながっているのです。

本当の自分とはそこにいるのです。

仮(肉体)の自分が本当の自分だと思い現実世界で生活し、生きていると思っているが、そうではない。

肉体が無くなる(死ぬ)と本当の世界へと帰ってゆくのです。

現実世界は、仮の宿なのです。

次元上昇するとは、人間の意識が向上し、目にみえない本当の世界のことがわかるようになるということです。

それとは全く真逆の世界が幻想の世界、迷いの世界です。(幽界ともいう)

インターネットとは、現実と幻が交錯している世界であり、自分をしっかり持っていないとバーチャルな世界へとさ迷ってしまうのです。

賢い人は、その世界に踏み入らず(深入りせず)、現実世界に集中している。

そして、本当の自分を探すため、精進しているのです。

  


1.自分が変われば、相手が変わる。相手が変われば、家族が変わる。家族が変われば、社会が変わる。社会が変われば、国家が変わる。国家が変われば、世界が変わる。世界が変われば、地球が変わる。地球が変われば、宇宙が変わる。(西園寺昌美)

2.電脳(ネット)世界は、あくまでも現実世界を充実させるために少しだけ利用するだけのもの、現実世界が上手くいっている人は、ネット(バーチャルな)の世界に入る必要はない。あくまでも現実が主でネットは従、それを履き違えてはいけないのです。


3.人間とは本質的に、群がることを欲するのか? それとも自分一人の時間を欲するのか? 私は人間とは、群がる(つながる)必要があるときには、つながればいいけど、そうでないときは、適当な距離を置いている方がお互いに気が楽だと思うのです。人間とは本質的に一人で居ることが好きなのです。


4.浮気というのは、現実世界であきたらず、又は刺激を求めて、バーチャル(仮想世界)への逃避である。だから相手は誰でもいいわけで、時間が経つとどちらかが目を覚ます。本当の愛とは相手を目覚めさすことであり、バーチャルな世界に入り浸るとどちらもダメになってしまう。


5.みんなから慕われて人望のある人とは、誰にでもわけへだてなくやさしく接することの出来る器の大きい人のことである。




  

« 調和波動気功法とは? | トップページ | 親子の絆 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48672468

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のつぶやき:

« 調和波動気功法とは? | トップページ | 親子の絆 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ