« 座右の銘にしたいのは 1 | トップページ | 人間は感動するために生きている »

2013年1月16日 (水)

座右の銘にしたいのは 2

   
 

3位  一度地獄を見ると、世の中につらい仕事はなくなるんです。苦しい経験を若いうちにするからこそ、得られるものもある  池上彰(ジャーナリスト)

4位  成功の反対は失敗ではなく、 「やらないこと」 だ   佐々木則夫(サッカー日本女子代表監督)



5位  自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ   マツコ・デラックス(タレント)

6位  何かを捨てないと前に進めない   スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

7位  家をきれいにする、約束を守る、お礼の手紙を書く、そういう基本をきっちりと続けることが、自分の型の基本をつくってくれたと思っています  笑福亭 鶴瓶(落語家)

8位  あきらめたらそこで試合終了だよ  マンガ 「SLAM  DUNK」 (井上雄彦著)

9位  この世に生を受けたこと。 それ自体が最大のチャンスではないか   アイルトン・セナ(F1レーサー)

10位  いちばんいけないのはじぶんなんかだめだと思いこむことだよ   マンガ 「どらえもん」 (藤子・F/不二雄著)

    日経プラス1 何でもランキングより  (2013年1月12日朝刊)




補足

1位、2位がないのは、私にはあまり響かなかったからです。(書き忘れではありません)

この名言の中で一番響いたのは鶴瓶さんでした。 当り前のことを当たり前にする、とくにお礼の手紙を書くというのは今まで私はしたことがほとんどありませんでした。しかし “想いをカタチ” にすることは大切です。

カタチにすると伝わるからです。 思っているだけ、考えているだけでは伝わらない。

基本とは、大切なことをカタチに現わすことだと思うのです。


  

 

  

« 座右の銘にしたいのは 1 | トップページ | 人間は感動するために生きている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48785728

この記事へのトラックバック一覧です: 座右の銘にしたいのは 2:

« 座右の銘にしたいのは 1 | トップページ | 人間は感動するために生きている »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ