« 14日のつぶやき | トップページ | 座右の銘にしたいのは 1 »

2013年1月15日 (火)

就職活動頑張ってください。

    

今は、就職活動を略して就活(しゅうかつ)と言いますが、私の息子も去年の12月から就活をしています。

かなりナーバスになっています。

「そんなことで悩まなくてもいいよ」

「自信を持てばいいんだよ」

 とは言ってはみても、経験のない本人にはピンとこない。

アドバイスをし過ぎてもいけないし、かといって放っておくことも違うと思うのです。

大人の私が経験してわかったことは、教えてあげるのが大人の責任だと思うのです。

しかし、自分で考えて悩むのも大切です。

先日帰って来た息子に

「迷うことと悩むことは違う」

「迷うのは出口が見つからないところをグルグル廻っているだけで答が見つからない」

「でも悩むのはいいんだ、悩むのは前を見ているからいつかは答が出る」

「だから迷っているのか?悩んでいるのか? もし迷っているのならそれを悩みに変えてみなさい」

そんなアドバイスをしたのですが

本人はわかったような、わからなかったような(笑)

そんな様子でした。

なにか的確な助言は出来ないものか?

それも親の言うことは素直に聞けなくても他人の言うことは

スーッと入ってくることがある。

そんなときに日経新聞に
 

落ち込んだとき元気になるには

仕事にやる気が湧いてくるのは

というタイトルで有名人の言葉が載っていました。

一緒になって心配している妻がこれを読んで

「この記事送ってあげようか」

と親バカぶりを発揮し

「そんなもの自分で新聞を買えばいいんだよ」

と切り換えしたのですが

ヒント(答)とはふとしたことから得ることが出来るのです。

就活している人たちだけでなく、仕事を長年している人たちも

「自分はなんのために仕事をしているのか?」

「人生とは、仕事とはなんなのか?」

考えてみるのもいいと思うのです。

私が心に響いた言葉をいくつか抜粋してみました。

よかったらお付き合いください。

  

落ち込んだとき元気になるには

1位  人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている  伊集院静(作家)

1位  ベストを尽して失敗したら、べストを尽したってことさ スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

5位  前向きにもがき苦しむ経験は、すぐに結果に結びつかなくても、必ず自分の生きる力になっていく   落合博満(元プロ野球監督)

9位  反省することは反省する。でも一度寝たら忘れる 古田敦也(元プロ野球選手)

9位  きみはこれからも何度もつまづく。でもそのたびに立ち直る強さももっているんだよ。  マンガ 「どらえもん」 (藤子・F・不二雄著)


 
 

仕事にやる気が湧いてくるのは


 

2位  「仕事はナメてかかって、真面目にやれ」と思っている。俺は、どの仕事もそうしてきているんです テリー伊藤(演出家)

3位  自分を少し抑えて、肩の力を抜けば、仕事は長続きする 関根勤(タレント)


5位  一人一人が自分の仕事をきちっとこなすこと。この個人プレーの連携が、真のチームプレーなのだ    松尾雄治(元ラグビー選手)

6位  小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています イチロー (プロ野球選手)

8位  私は仕事したな ━ って思って死にたい マンガ「働きマン」 (安野モヨコ著)

9位  モチベーションという概念は、希望につながっていなければならない 村上 龍(作家)

10位  弱気は最大の敵    津田恒実 (元プロ野球選手)



 
2013年 1月12日(土) 日経プラス1 より



  




  

« 14日のつぶやき | トップページ | 座右の銘にしたいのは 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48768846

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動頑張ってください。:

« 14日のつぶやき | トップページ | 座右の銘にしたいのは 1 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ