« デフレで何が悪いのか? | トップページ | 調和波動気功法とは? »

2013年1月 8日 (火)

流れをよくしましょう。


風水(ふうすい)というのは、読んで字のごとくで、風の流れ、水の流れです。

それらの流れをスムーズにすることでエネルギーが流れ

滞っていたものが動き出す。

家にこもって勉強をしていたり、考え事をして煮詰まっているときに

部屋の窓を開けたり、気分転換に外に出たりすると

気持ちがスッキリしてくるのは

鬱積(うっせき)していたエネルギーが流れ出すからなのです。

病気もそうですよね。

気(エネルギー)が病んでいる。

だからエネルギーが流れるようにしてやれば病気は無くなるのです。

いつもスッキリ爽やかさんに病気の人はいません(笑)。

病気の原因は、どれもエネルギーが滞っていることであることがいろんな観点からも説明出来るのです。

食べ過ぎると、腸に食べ物が詰まって血流が悪くなる。

考え過ぎると、想いが溜まってストレスになり、心が重くなる。(想いは重い)

癌と言う字が三つの口で山のように食べると書くように

食べ過ぎも考え過ぎも、エネルギーの流れを悪くするのです。

目に見えるもの、みえないものすべては

エネルギーなのです。

エネルギーを漢字で書くと波動になります。

人間は心が波動(細かい粒子)で体が波動体(粗い粒子)なのです。

ところがほとんどの人間は自分が細かい粒子の、光の波動体であるとは思っていない。

だから波動の粗い肉体(物質)ばかりに意識がいっているのです。

意識を天(宇宙、本心)に向けると

宇宙と共鳴して

宇宙からのエネルギーが入って来て、突然正常に波動が動き出すのです。(健康体になる)

そして直観でいろんなことがわかってくる。(頭でどうのこうの考えなくても)

それが本来の人間の姿です。

そのためには、心と体のエネルギーを整えることが大切なのです。(これを波動調整という)

体を常に柔らかく保ち、ストレッチなどで血の流れを良くする

心をすっきりとさせる (考え過ぎない、思い詰めない)

この2つのバランスを整えることが本当のバランス感覚なのです。

縦は、宇宙から入って来るエネルギー

横は、3次元(目に見える世界)を整えてゆくエネルギー

この縦横十字のエネルギーをバランスよく整えてゆくことが大切なのです。

人間の姿はこの十字になっているのです。(キリストの十字とはそういう意味です)

エネルギーをスムーズに流すにはどうしたらいいか?

人間はそれだけを考え?ていればいいのです。

宇宙は、とてもシンプルなのです(笑)。



調和波動気功法 于寿明 三晃書房

無限なる癒し 于寿明 星湖舎

無限次元への誘い 于寿明 星湖舎

無限なる幸せを体得する方法 于寿明 星湖舎

無限なる勇気  于寿明 星湖舎




« デフレで何が悪いのか? | トップページ | 調和波動気功法とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48656633

この記事へのトラックバック一覧です: 流れをよくしましょう。:

« デフレで何が悪いのか? | トップページ | 調和波動気功法とは? »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ