« 自分のやったことは必ず返ってくる | トップページ | 果因説 »

2012年12月 9日 (日)

大先前社長 頑張れ!

このタイトルを見て、ドラマを観ていない人は、「なんのこっちゃ?」と思われると思うのですが、みなさんが観ておられるという設定のもと、話を進めます(笑)

オーサキホテルの社長を解任された元社長大先さんは、気の毒だったと思うが冷静に分析するといろんなことがわかってくるのです。

現在の状態は、過去から現在までの自分の行なってきたことのプロセス(過程)の結果だとわかるのです。

そしてもっと辿ると、そこには創業者であるお父さんの行動までが見えてくる。

息子可愛さに厳しい道を通らすことをしなかった。経営者としての道を経験させずにカタチだけ与えた。

目にみえないものを疎かにすると必ず、時間を経て、カタチに現われて出て来るのです。

それが株主会議による結果となった。

株主たちは、一度は大先社長の熱意に動かされるが、今までの経緯を知っており、ちょっと改心しただけでは大赤字を取り戻すことなんて出来ない。

大先さんよりも副支配人の方が適任だと思ったわけです。(世の中はそんなに甘くはない)

株主としては当然の選択だったと思うのです。

視聴者としては、大先社長の行く末を心配するのですが、本当に改心して理想の夢の国のホテルを創りたいのであれば

裸一貫、0(マイナスからかもしれませんが)からスタートして、別のホテルを作ればいいと思うのです。

ホテル名は、「ニューオオサキホテル」 になるでしょうか?

強い意思があったなら、会議のときに副支配人の気持ちも動いたのかも知れない。

しかし動かなかったのは、自分のアイデア(考え)ではなく、愛(いとし)君の受け売りだったからです。

自分の心の底から出て来た“心の声” “心の叫び” 本心だったなら、副支配人だけではなく、株主、M&A(企業の合併・買収)を行なったカイザーさえも動かすことが出来たはずです。

人の心を動かすには、まず自分を徹底的に信じる、強い、強~い意思が大切なのです。

どんなことがあっても自分一人でも立ち向かう

人には一切依存しない、甘えない

そして、みんなを幸せにするんだという覚悟です。

経営者ってみなさん孤独なのです。

しかし 孤独になっても 愛を失ってはダメなのです。

自分のことだけではダメで

そこには大きな愛、人類愛がなければ

人間は “本気で頑張る” ことなんて出来ないと思うのです。

私はそれが世界平和の祈りだと思っています。

人類の幸せを祈れる私は 幸せ者だと思うのです。

世界人類が平和でありますように

  

 

« 自分のやったことは必ず返ってくる | トップページ | 果因説 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48141297

この記事へのトラックバック一覧です: 大先前社長 頑張れ!:

« 自分のやったことは必ず返ってくる | トップページ | 果因説 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ