« 今日のつぶやき | トップページ | 果因説ダイジェスト100 現在14 »

2012年12月24日 (月)

果因説 2

これまでは原因があって結果がある。過去の因縁が現在に至っている。

だから占いって暗くネガティブですよね。

「あなたの前生がこうだったから今がこうなのです。だからあなたの未来も○○なのです」

完全に過去を引きずっている。

今の自分ではどうしようもないと思ってしまう。

でも今を颯爽と生きている人は

自分の過去を気にしていない

他人の自分への評価もさらりと流している

自分もそのようになりたいと思っているけど

過去のしがらみがどうしても重くて覆すことが出来ない。

たくさんの人がそんな状態になっているのではないでしょうか?(かくゆう私もそうでした)

だがしかし、新しい、というより正しい考え方が生まれたのです。

甦ったのです。

果因説です。

今までの因果律とは真逆の考え方です。

これからは果因説によって病気や貧乏や不調和なことや、ネガティブなマイナスが現象が消えてゆくのです。

なくなってゆくのです。

だからネガティブ産業は、一気に消滅すると思われます。

今の産業の多くはネガティブ産業で成り立っています。

それらのものが無くなると今までの経済は一変するのです。

病気が無くなる→医者、病院、健康食品がいらなくなる

自分の中に答を見出すようになる→コンサルタント、宗教組織等がいらなくなる

不安や執着がなくなる→保険会社、証券会社がなくなる


要するに人間が真に自立することにより

感情(不安)を超えることにより

感情=勘定(お金)がいらなくなるのです。

お金とは、人間が感情の処理が出来ないために仲介(交換)として使われるツール(道具)なのです。

感情(勘定)の処理が出来るようになればお金は役割りを終えるのです。

これからは物質文明が終わり、霊文化が訪れます。

いよいよ本物の時代です。

ここで、私が今読んでいる「果因説」の本の中からビビッと来た箇所を抜粋してみたいと思います。(新しい時代の到来を実感していただけると思います)

私と同じようにビビッと来た人は是非、本を買って読んでください。

速読のように、私の感想を読んでそれでおしまいにする人がいるようなのですが(笑)、みなさんが読むことによって

磁場が出来るのです。

果因説という素晴らしい考えが早く浸透するのです。

次の頁(ページ)でつぶやきのように述べていきますが、次から次へと継ぎ足していきます。

何度か、時間、日を置いて覗いてみてください。(全部で100くらいになると思われます)



  

         「果因説」 西園寺昌美 白光出版



  

 

 

« 今日のつぶやき | トップページ | 果因説ダイジェスト100 現在14 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48449360

この記事へのトラックバック一覧です: 果因説 2:

« 今日のつぶやき | トップページ | 果因説ダイジェスト100 現在14 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ