« 友だちとはビジョンを共有する存在なのです。 1 | トップページ | 自分と神さましかいないんだ。 »

2012年12月31日 (月)

友だちとは夢をビジョンを共有する存在なのです。 2

         


             ビジョンの共有

                          

                            西園寺由佳さん
 



「一年後、三年後、あるいは十年後のあなたのビジョンは何ですか?どうありたいですか?」そう聞かれたら、皆様はどのような未来が見えてきますか?

何故、このような質問をさせていただいたかというと、私は親しい友人とビジョンの共有をするのですが、それはまさしく果因説の通りで、実際に心を許す友人に話すことによって、未来を具体的に自分の頭に刻印するとともに、言葉に発する機会を得ることになるからです。

また面白いことに、その時に自分自身が描くビジョンは限られていても、人に聞いてもらうと、それ以上のものが見えてくることがあります。

例えば、私のオーストラリアの友人は、自分がもっと常に心を開けるようになりたいと話してくれました。

彼は本当に大きな心と、そして優秀な頭の両方を持っている人です。

しかし、ついつい頭が心を邪魔してしまい、たとえ心が動いていても、感じていても、頭がそれを批判し、阻むことが多かったのです。

例えば貧しい子どもたちや、困っている子どもたちを救いたいという思いが心から湧き上がっても、その思いを純粋に受け止めることが出来ないでいました。

自分は何様なのだと。

あるいは偽善ではないかと、自分自身を批判し、行動するのを抑制してしまうそうなのです。

そのため、救いたい理由を必死に作り上げないと、自分の頭が許さないのです。

そんな彼が、自分の心が常に開けるようになりたいと話してくれた時、私はあるイメージが湧いてきました。

それは今までは彼の頭が彼の心を邪魔する、阻止するように動いていたのが、彼のキラキラした心に役立つように、一層輝かすように頭が仕えてくれる姿でした。

人に話すことによって、時には自分が描く以上のものを相手が見て取ってくれることがあります。

そしてお互いに

I will hold your vision ”  (あなたの夢を持ちつづけるね) と約束し合うのです。

私自身、これまで2回しかこのようなことはしていませんが、友人に持ってもらったビジョンは本当に叶っています。

信頼できる大切な友人と一年のビジョンを話し合い、そのビジョンを持ってもらうことをお試しになってください。

大成就!

世界人類が平和でありますように

 

  

« 友だちとはビジョンを共有する存在なのです。 1 | トップページ | 自分と神さましかいないんだ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48550393

この記事へのトラックバック一覧です: 友だちとは夢をビジョンを共有する存在なのです。 2:

« 友だちとはビジョンを共有する存在なのです。 1 | トップページ | 自分と神さましかいないんだ。 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ