« エネルギーが違ってきている | トップページ | 政治家も国民もどうしたらいいのか?わからなくなっているのです。 »

2012年12月16日 (日)

自分自身に宣言をする


     

昨日の、朝ドラ「純と愛」は感動しました。

純が故郷である沖縄のホテルを取り戻すために勤め先であるホテルを辞める決心をする。

その日の朝、辞表を出していた同僚のチカちゃんが戻ってきた。

土下座をして、「私もう、辞めるなんて言いません、辛いなんて言いません、人のせいにもしません、だからもう一度ここで働かせてください」

そして先輩の水野さんもそこにはいた。

「辞めたいと言ったら、部長にボロクソに怒られた、人の悪口を言う人、自分を褒めてくる人には注意しなさいと諭された」 

大好きなみんなが戻って来た。

また一緒に働きたい、みんなでこのホテルを理想のホテルにしていきたい・・・・

でも自分には故郷に戻って “魔法のホテル” をつくるという使命(ミッション)がある。

だから辛いけれど、別れなければならない。

今は部長になった桐野さんが泣いていました。

今まで決して涙を見せなかった冷静な桐野さんが感極まっていました。

そして

本当の職場のようにみんなが感動していました。

舞台は沖縄に移って、もうオーサキホテルの場面は無くなることの寂しさもあるだろうけど、そこには純にエールを送るみんなの愛がこもっていたのです。

そのエネルギーが画面を通して、私に伝わって来たので思わず涙ぐんでしまいました。

決意するって、宣言するって美しいですね。

チカちゃんも水野さんも、桐野さんも純もみんな自分で自分に決意をしました。

桐野さんも純を送り出すという決意をしたのです。

まず自分自身に決意をして、それをみんなに宣言をした。

そこには昔の自分はいなくて、新しく生まれ変わった素晴らしい自分がいるのです。

私は奇跡とは心の変化だと思うのです。

心の変化がなくては、奇跡は起きないのです。

以前読んだ本で「怒らない技術」がありました。

自分が感情的にならないには、こんな方法がある、こういう考え方がある、スキルがあるといくつかのやり方が書いてあったのですが、一番有効な強固なものとは自分自身に決意することだったのです。

自分で自分に

「今後一切どんなことがあっても、私は怒らない、感情的にならない」

と決意、決断、宣言することが一番大切であると・・・

人間は他人には嘘をつけても自分自身には決して嘘はつけないのです。

誤魔化すことはできないのです。

そこが人間の素晴らしさ、 “神性” だと思うのです。

私たち人間は毎日毎日、瞬間瞬間が決断、決意の連続ですよね。

一瞬の決断をどうするかによって

未来が決まってくる。

自分自身に嘘をつかない

そんな決断をしていきたいですね。

 

« エネルギーが違ってきている | トップページ | 政治家も国民もどうしたらいいのか?わからなくなっているのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48347143

この記事へのトラックバック一覧です: 自分自身に宣言をする:

« エネルギーが違ってきている | トップページ | 政治家も国民もどうしたらいいのか?わからなくなっているのです。 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ