« 政治家も国民もどうしたらいいのか?わからなくなっているのです。 | トップページ | 因果律と果因説の違い »

2012年12月19日 (水)

ゴール(最終地点)が明るければ今はどんな状況になろうと・・・・

     
 

これから地球は、日本は、私たち個人はどうなっていくのか?

その将来、近未来がわからないから不安になる、不安になるからネガティブになるんですよね。

誰かが明るい未来を語らなければいけないのですが、みんな知らないのです。

私は自分で言うのも何ですが、それを知っています。

知識として知っているのではなく、わかっていると言った方が正解なのかもしれません。

そこにはなんの根拠もない、証拠もない

だけど絶対に間違いないだろうという心の奥底から湧いて来る自信(笑)。

私は自分を信じている

心の奥底から湧き出て来る “直観” を信じているのです。

でも誰にもそれ(私の直観)を強要しようとは思っていないのです。

私のミッションってなんだろう?

それは明るい未来を語って、みんなが明るい気持ちになって

そして本当に明るい地球、幸せな世界を創造することです。

考え方が健全であれば、もし仮に言っていたことが違っていてもいいではないか?(笑)

それくらい光明思想って大切だと思うのです。

それは人の心を幸せにするからです。

最近、書きたいことが多すぎてあれも書こう、これも書きたいというものがたくさんあってこうやって文章にまとめることが出来ないでいました。

私にとって大切なことは真理の勉強とそれを伝えるスキル(技術)の両方身につけることなのです。

頭の中、心の中にどれだけ素晴らしいことを描けていてもそれをカタチ(文章)に出来なければそれは伝達者として失格なのです。

それには日々、研鑽を重ねないと想いは伝えられないのです。

どうしたらわかってもらえるだろう?

人は今何を求めているだろう?

タイミングはどうだろう?

それらをすべて含んだ上で書いていかないとただ思いついただけを書いていてはダメなのです。

それは言葉、文章、文字は生きているからです。

自分の言葉で伝えないと伝わらない。

そのためには自分を常にシンプルにスッキリした状態にしておかないと自分のエネルギーがそのままブログに反映される。

大げさかもしれませんが、想いを伝えるってそれくらいナーバス(繊細)なものだと思っています。

今日、自分が素になれる場所で書いた文章があります。

みなさんが今知りたいこと、それは、今や明日のことではなく近未来、そして将来がどうなるかだと思うのです。

終わり良ければすべて良しではありませんが

ゴールが明るいとわかれば、今は希望を持って乗り越えて行けると思うのです。(辛いことがあっても)

だから私は、未来が明るいこと

そして未来に備えて今はどうしたらいいのか?を書いていきたいと思っています。

私の書いた文章を信じるのも信じないのもみなさんの自由です。

私は評価がどうであろうと書き続けていきたいと思ってます。


これからの私の日記は下記の3つの内容がベースになって書いてゆくことになると思います。





 
  
1. 過去の自分とは不完全なダメな自分しかいない。

そこに意識を合わせていくら頑張ってみても不完全の延長にしかならない。

そうではなく本来の自分は完全(パーフェクト)なんだ。

「宇宙そのもの、神そのものなんだ」 と意識を天(上)に合わせるのです。

そして天と一体となって下の肉体に降りてくる。

それを人間は下から上へ上がろう上がろうとしている。

階段でも下から上へ昇るのはしんどいけど、上から下へ降りるのは楽なのです。

楽とは楽しいということです。

楽しみながら、天の本当の自分と一体となって、それを肉体界に顕してゆく。

それが本当の人間の姿なのです。(果因説)

 
  

2. 今、太陽系の宇宙はどうなっているか?フォトンという光の粒子の帯(ベルト)に太陽も地球も太陽系の星はすべてすっぽりと覆われているのです。

だから地球は太陽とフォトンのエネルギーを受けていることになります。

このフォトンベルトは1万6000年周期でやってきて、2000年続くのだそうです。

2000年といっても宇宙の起源から見れば一瞬にすぎない。

地球は大きな磁石です。その磁石から出るエネルギーで磁場を作り、宇宙から降ってくるあらゆるエネルギーをさえぎってきた。

太陽からの熱波をやわらげ、巨大な隕石などもそこでガードしていたのです。

しかし、フォトンのエネルギーはあまりにも細か過ぎて地球の磁場をすり抜けてしまう。

そのフォトンのエネルギーとはどんなエネルギーなのか?

それは、地球が次元上昇(生まれ変わる)するための愛のエネルギーなのです。

このエネルギーは人間の細胞を変えてしまう。

肉体意識を宇宙(神)意識へと変えてしまうものなのです。

これらの宇宙からのエネルギーに対応することを “宇宙法則に乗る” といいます。

だがしかし人間側に宇宙意識へとシフトする準備が出来ていないとそこにギャップ(心の葛藤)が生じるのです。





  

3. 金星は地球よりもずっと進化した星だけど、そこに住んでいる人(宇宙人)たちはどんな生活をしているかというと1日のうちに4~5時間、自分たちが食べる食べ物(野菜や果実)を作っている農場のようなところで働き、そして後の時間は自分の趣味や好きなことをしているのです。

読書の好きな人は本を読み、ピアノが好きな人はピアノを弾き、自分の能力を伸ばすことをしている。お金は存在せず、物々交換で成り立っている。

電気はすべて自然エネルギーでまかない、経済活動を必要としない生活をしているのです。

地球も今、その方向へ向かおうとしているのです。

日本にも小さなコミュニティー(集落)がたくさん出来て、そこには学校もあり(しかし病院はない、なぜなら病気はなくなるから)公園も住むところももちろんある。

電気はソーラーからもっと効率のいいエネルギー(空気)へと変わってゆく。

音楽が好きな人はそこで演奏し人々を癒す、教えることが好きな人は講義を行なう(すべて無報酬で)

器(政府が用意することになる)さえあればお金がなくてもみんなが人間らしく助け合って、癒し合って暮らしてゆく世界。

それが近未来の地球の姿なのです。

こんな器用な繊細な難しいことが本当に出来るのか?

出来るのです。

日本人が先頭に立って他国を引っ張ってゆく、模範になってゆく。

日本人だからこそ、成し遂げることができるのです。



  

 

« 政治家も国民もどうしたらいいのか?わからなくなっているのです。 | トップページ | 因果律と果因説の違い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/48387352

この記事へのトラックバック一覧です: ゴール(最終地点)が明るければ今はどんな状況になろうと・・・・:

« 政治家も国民もどうしたらいいのか?わからなくなっているのです。 | トップページ | 因果律と果因説の違い »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ