« マイナスをプラスに変える強さ 3 | トップページ | 学歴社会にもの申す »

2012年11月 4日 (日)

久々のツイッター

  
 
 
ブログもいいけど、ツイート(つぶやき)も面白いですね。

140字以内で思いを伝える。

余分な贅肉を削ぎ落とし、よりシンプルにする。

最近、ツイートしていなかったけど、最近溜めていたものを吐き出してみました。

今回は、みなさんが 「ん?」 そうかな? 意味がちょっとわからないな?というものが含まれているかもしれません(笑)

よかったらお付き合いください。




  
1. 運命の赤い糸や太い糸でつながっていなくても、青や緑、黄色、黒・・・や細い糸でも誰かとつながっているとイメージ(意識)するだけで、自分は一人ではない(孤独ではない)と思うんだ。


2. 人にはそれぞれいろんな考え、考え方がある。だから「それは違う!」と決めつけてはいけない。決めつけると自分も相手の人も小さな枠の中に閉じ込めることになる。


3. 人が何と言おうと(マイナスの言葉)聞き流すことが大切なんだ。聞き流すとエネルギーが動く。エネルギーが滞ることなく流れるとなぜかスッキリしてくるのです。川の水がスムーズに流れるようにいのちが活き活きしてくるのです。だから、立ち止まってジャッジしてはいけない、良い悪いと判断してははいけない。


4. それについてのメリットは?デメリットは?はと聞くとデメリットはたくさん出てくるのに、メリットは少ししか出てこない(笑)。デメリットなんてやり始めてから対処して行けばいいんだ。


5. 朝ドラの「純と愛」はやり過ぎだと思う(笑)。人は感情的になるとロクなことはない。取りかえしのつかないことも言ってしまう。だからどんな状況になっても冷静な部分、冷静な自分を残しておかないといけないのだ。



6. この世は光と闇の交差で出来ている。闇の部分にフォーカスするとブラックホールにどこまでも入って行ってしまう。そんなときは光を見つければいいんだ。光は見つけようと思えばどこででも見つけることが出来る。デパートで一生懸命に働いている店員さんや売店のおばちゃんも闇の中で光っているのです。


7. 人に期待をすると疲れるのです(笑)。期待をするというのは依存するということ、甘えているということ。人がどうであれ、「自分一人でもやるんだ!」という根性?決意がないと物ごとは成就しない。人は一人でも生きていけるのです。死ぬ時は一人(孤独)なのです。


8. 日ごろちょっとした、とるにたらないことに幸せを感じるような自分にしていないと、その後どんなに善いことがあっても心の満足を得ることは出来ない。いつも幸せを感じている自分をつくることが努力するということなのです。



9. 人間の本性とは、善なのです。それを悪と思ったらお先真っ暗になってしまう。私たちが本性と思っているものは、本当の本性ではない。うわっつらを見て悪だと思ってるのです。悪と思えるその奥は、光輝いている“愛・善・美” があるのです。


10. スポーツってもっと爽やかなものであってほしいですよね。審判が「今、体に当った?」(デットボールのこと)と打者に聞いて、「いえ、当たってないです」と正直に答える。そんな野球があってもいいと思うのは私だけでしょうか?(日本シリーズを観ての感想)


11. 勝負事(スポーツ)を見てもどちらも応援しない、すると結構楽しめるかもね(笑)。


12. ものごとの本質(真実)は、中庸(ちゅうよう)つまり、真ん中、その周辺にある。だから白黒つけるというのは違うのです。判断する、ジャッジする、思慮分別するというのは無理やり決めつけているだけなのです。だから人間は大らかであること(器が大きいこと)が正解なのです。



    

« マイナスをプラスに変える強さ 3 | トップページ | 学歴社会にもの申す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47713317

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のツイッター:

« マイナスをプラスに変える強さ 3 | トップページ | 学歴社会にもの申す »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ