« 今は確実に善い時代になっているのです。 | トップページ | 今日のツイート(つぶやき) »

2012年11月13日 (火)

今日のツイート(つぶやき)


ツイート(つぶやき)のなかにも書いているのですが、私たちが何気なく話している言葉とは、どこが原泉になっているかというと、頭を去来するたくさんの人の集合意識を無意識に話しているのです。

例えば、テレビが家にあります。NHK、読売テレビもある朝日、毎日、フジ、サンテレビ(地方によって違いますよね)の電波がテレビの受信器に入ってきて波長を合わせると放送局の電波と合って画面が写るわけです。

都心であればあるほど、放送電波は多いわけですが、周りに人が多くなればなるほど、人との縁が多く、深くなればなるほど、自分の中にはいろんな人の想念が入ってくるのです。

そしてそれが頭の中を去来してゆく。その通り過ぎようとしている想念の枝葉をつかまえてほとんどの人はしゃべっているわけです。

集合意識であったり、縁のある人の想念であったり、ごく近くにいる人の想念であったり、その量はすさまじいものがあります。

その中のある想念をつまみ上げてほぼ無意識に、感情のおもむくままにしゃべっているのが、今の人間なのです。

政治家が思わず口を滑らせてつまらないことをしゃべってしまうのは、多くの人(国民)の集合意識です。潜在意識の中でみんなが想っていることが頭の中にたくさん入ってきて、それを自分の中で浄化、整理させる前に口に出てしまっているのです。

もちろんその人の中に共鳴するものがあるからその発言になっているのですが、自分だけの考えではないのです。

本来ことばとは言だけなのですが、心の中でいったん浄化させて清めてから出てくることばが本当の言(ことば)なのです。

言に枝葉(ほとんどがマイナス)がついて言葉になってしまっている。

こんなこと言うつもりがないのに、つい言ってしまった。

相手を傷つけることを言ってしまった。

などは頭を無防備にしているために起こることなのです。

だからお釈迦さまは頭を無防備にしてはいけない

頭を空っぽにせよ(空になれ!)

そして空になるだけでは、またマイナスが入ってくるから

常に心の中を宇宙の、仏(神)の心(無限のプラスのエネルギー)で一杯にしろ

とおっしゃたのです。

だから本当の宗教とは、宇宙を示す教えというのです。

想うというのは、いつも言っていますように

相手の心なのです。(相手の想念が移っている)

集合意識を自分の本心が思ったこと、自分だけの考えだと思っているのです。

そのことに気づいている人

なるほどそうなのかと頷いている人は多いと思います。

このことがわからないといつまでたっても自分の想い、他人の想いに振り回されるのです。(という私もつい振り回されてしまいますが)

想いは重いのです(笑)。

自分のごっちゃごっちゃ、くっちゃくっちゃ、ドロドロになった想いを一度洗濯しないといけない、大掃除をしたい、そしてスッキリしたい!

スッキリ爽やかになりたい!

私が調和波動気功法を続けているのはスッキリ爽やかになりたい! からなのです。

そうならないと(エネルギーがスッキリしないと)何をやっても楽しくない、面白くないのです。

それはエネルギーがすべてのすべてだからです。

宇宙にはエネルギー(波動)しかないからです。

1.人は、頭を去来するマイナスの言葉(枝葉)をつかまえて、そのままを声に出している。だから言(ことば)は言葉というのだ。そこにはなんの責任感もない。言葉は一度自分の心の中で浄化させて、きれいな言(ことば)に変えてから発するものである。「言(ことば)はすなわち神なりき」/キリスト



1.人のいう言葉なんてなんの責任もなくただしゃべっているだけなのだ。だから気にすることはないんだ。集合意識のまま自分の言葉として話している。毒りんご(マイナスの言葉)を食べてはいけない。食べる(受け入れる)と同じ渦の中に入ってしまう。毒されたふりをしてもたべてはいけない。



1.表面だって働くこともよいだろう。しかしそれよりも自分を浄め、深めることがもっと大切なのだ。(五井昌久)/ 「仕事がすべてだ」という人がいるけど人生なんてそんな薄っぺらいものではない。仕事なんて逆立ちしてでも出来るんだ。それよりも表面の奥にある 「心」 「本心」 を見つめることが大切なのです。



1.生命は神の責任にあり、生命の使い方は人間の責任にある。(五井昌久)/自分の死の時期は、自分で決めるのではなく神さまが決めて下さる。だったらいつ死ぬかなんて気にしないで生き方(使い方)だけを考えていればいいんだ。



1.五感の欲望だけを満足させたい、という想念行為は、この世において業となる。(五井昌久)/ 五感を喜ばすとは肉体的な欲求を満たすということです。心の奥底から湧き出てくる感動とは異質のものです。たまに五感を満たすのはいいけど、そればかりに集中すると心が枯渇してくるのです。



1.何もいわなくてもいい。ふわーっとして暖かい、そして、ああ、あの人はなんてなつかしいんだろう、という人になることです。(五井昌久)/ 今はコミュニケーション不足だとかコミュニケーション能力が大切だと言われているけど、無理をしてまで人の話題の中に入っていかなくてもいいのです。

 

1.肉体人間では何事もなし得ない。肉体人間観をすてることである。つねに宇宙の原則、永遠の生命観に立つよう心がけるべきである。/ 自分が小さな小さな人間だと限定してしまうとつまらない枝葉のことばかりが気になってしまう。大きな心(大我)になって小さな我を消してしまおう。



1.富んでいる、貧しいは、お金の多寡(多少)ではなく、お金をいかによく生かして使うか、使わないかにある。(五井昌久)/ いつもは節制(贅沢をしないで)して、必要なときにはちゃんと用意されている。そんな使い方をしたいですね。



1.人に嫌なこと、マイナスを思いっ切り吹きこまれたら、「ああこういう風にいうと人は傷つくんだなぁ、気をつけよう」と反面教師にすればいい。それ以上は考えなくていい。それ以上考えることを考え過ぎというのです。



1.愛して愛して愛しぬこう。どんなものをも受け入れる大きな大きな心を持とう。(五井昌久)/ 大きな心を持てば、人からどんなマイナスのことを言われてもへっちゃらになるんでしょうね。打たれ強い人間(器の大きい人)が増えてくれば世の中は善くなる。



1.病気と寿命は違う。人間は病気で死ぬのではなく、寿命で死ぬのである。(五井昌久)/ 若くして病気で亡くなっても、「これは寿命だったのだ」と思えれば、周りの人はずいぶん気持ちは治まるでしょうね。



1.悪のうずまく時代においては、お説教や言葉でいくらいいことをいっていても、相手は変わらない。それよりまず自分が浄まって、その光をふりまくことである。その光にふれて人は変わってゆく。(五井昌久)





  


  


« 今は確実に善い時代になっているのです。 | トップページ | 今日のツイート(つぶやき) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47826506

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のツイート(つぶやき):

« 今は確実に善い時代になっているのです。 | トップページ | 今日のツイート(つぶやき) »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ