« 今日のツイート(結婚しない) | トップページ | 大切なことはかみに教えてもらおう »

2012年11月12日 (月)

チロルチョコきなこもち

      
  


人間には食欲があって、それもただ空腹を満たすだけではなく、美味しいものを食べたいという欲求があります。

そして食欲という欲も他の欲と同じように際限がなく、もっと美味しいもの、もっと舌を満足させてくれるものへとエスカレートする傾向がある。

日本の食文化は、他の国に比べても食欲をそそる環境が揃っているのは間違いない。(テレビでもグルメ番組が多い)

だったら食欲がつのるにつれて、値段も上がっていくのかといえば、そうでもない。

たくさんのお金を出さなくても欲を抑えることが出来る(私の場合だが)

例えば、お肉が食べたくなったらとりあえず吉野屋の牛丼でも欲求は収まるし、コーヒーが飲みたい時は、インスタントでも、自販機でアサヒの“金の微糖”缶コーヒーで満足するし、美味しいお寿司が食べたくなったら、スーパーで398(サン・キュー・パッ)で売っているねぎトロ巻きを買って帰ればたいがいは収まる。

そして疲れが溜まって甘いものが欲しくなったら、ゴディバのチョコレートでなくても一個10円もしない“チロルチョコ きなこもち”で十分だ(笑)。

いや、もしかしたら全然負けていないかもしれない。

ここにゴディバのチョコレートときなこもちがあったら、きなこ味を選ぶ人がいてもおかしくない。

それくらい“完成度?”が高いのです。

先日、アイスクリームのガリガリ君が少人数の小さな会社であるにもかかわらず爆発的に売れて、しかも次々にヒット商品を出しているとテレビで放映していました。

日本の中小企業は、たくましい、素晴らしいと思うです。


豊かな、そしてリーズナブルな食文化は

経済の低迷で苦しんでいる人を支えてくれます。

給料が下がっても

なんとか、まだ美味しいものを食べられる

そして各食品メーカーの企業努力(思い遣り)で

枯渇した心も満たしてくれる。

お腹がすいたとき・・・・

身体が食べ物というエネルギーを求めているとき

無性にある食べ物が食べたくなったとき

ちょっとコンビニやスーパーに寄れば

それがすぐに満たされる。

これも私たちは当たり前だと思っているけど

すごくありがたいことだと思うのです。

わたしたちは、もっと普段、当り前だと思っていることに

目を向けて

感謝しなければならないと思います。

最近収入が減ってなにかと節約、節制しなければならない状況になっているのですが(贅沢できない)

チロルチョコのきなこもち 一度ご賞味あれ(まだ食べておられない人は是非!)

口の中でフワッときなこ味が広がって、疲れた細胞に糖分が浸透していって

「ああ幸せだな~チロルチョコさんありがとう」

「売ってくれるスーパーさんありがとう」

という心境になれるのです。



安い所だと

10個89円とかで売っています。

他にも安くて美味しいもの

日本には

たくさんあるんでしょうね。





追伸


よそのブログでもこのことを書いていたら嬉しい情報をいただきました(笑)。
こういう情報交換もいいですね。

 
私もチロルのきなこもちは好きです。後は、春限定(4月~5月辺りで出ます。)のチロルの抹茶味もオススメです。濃厚な抹茶アイスを食べている感じがして好きです。

 



 




  

« 今日のツイート(結婚しない) | トップページ | 大切なことはかみに教えてもらおう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47812861

この記事へのトラックバック一覧です: チロルチョコきなこもち:

« 今日のツイート(結婚しない) | トップページ | 大切なことはかみに教えてもらおう »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ