« 般若心経(空即是色) 4 | トップページ | 般若心経(空即是色) 6 »

2012年10月17日 (水)

般若心経(空即是色) 5

  
  
今回は、地球に人間が出来た(天下った)ときの話をします。

神様(宇宙神)は、地球という星に自分(神)の分霊である人間を創った。

人間とは肉体という器を纏った存在であり、そこに神の魂(心)を入れた。

最初、人間は神そのものであり、キリストがおっしゃったように

“言(ことば)はすなわち神なりき”

人間の話す言(ことば)は、美しく、神そのものの、神性そのものだった。

だがしかし、天から届く宇宙からのエネルギーの波動は細かく、肉体人間の波動は粗いのでそこに人間の想念というエネルギー(ほとんどがマイナス)が溜まっていった。

これらは次第に力を持つようになり、これが幽界という世界をつくった。

幽界は元々あったものではなく、神が創造したものではなく、人間がつくってしまった実在しない(これから消えてゆく、幻の)世界なのです。

肉体人間の器は、別々に存在しているために、次第に自分を守るために、本来は兄弟姉妹であるのに、人間同士が敵対するようになり、神の心(つまり愛)を失っていった。

この神様のみ心を離れた心をキリスト教では“カルマ”といい、仏教では“業(ごう)”と言ったのです。

そして人間の話すことばも神から来た、本来の光の言(ことば)ではなく、枝葉のついた歪んだ言葉(ことば)になってしまったのです。


そして以前にも書いたように、神様が宿っている人(霊止)から、感情という動物性を持った人間(神と動物の間と言う意味)になっていったのです。

しかし、これは神様が地球に地上天国を創ることに失敗をしたわけではなく、初めからのご計画だったことを付け加えておきます。

神様(宇宙神)の計画とは、神性を失ってしまった人間が、人になってゆくために目覚め、進化してゆくことを望んでいるのであり、人間のさ迷った世界(幽界)を顕わすためではないのです。


神様(宇宙神)は宇宙人類の幸せを願っているのです。

なぜならば、それは神は“愛そのもの”だからです。

か~あ

み~い


一度、血迷ったかにみえる人間が、真理に目覚め、愛に目覚め

本来の姿を取り戻してゆく

そこに人間の本当の美しさがあるのです。


人間は生まれたときは、神の子、天使の子そのものであるが

段々とカルマや業が増えてきて神性を失ったかのような状態になります。

それをはぎ取ってゆくのがこれからの人間の“大仕事”なのです。

人間として生まれてきた

天命(ミッション)なのです。

神界(天界)、霊界以外の世界は実在しない世界なのです。

幽界は人間がつくった世界、肉体界も消えてゆくのです。

目にみえる波動の粗い(エネルギーの粗い)世界は、やがては消えてゆく。

そして残るものは、波動の細かい、宇宙の波動である神界だけです。

霊界(低いところ)と幽界が消えて、神界がそのまま肉体界に降りて来る。

一番最初に、地球に人間が天下った時と同じ世界が出来る。

しかし、全く同じなのではなく、幽界という世界、感情の世界を乗り越えた以前よりも強く逞しくなった(進化した)星に生まれ変わるのです。

目に見えるものは、実在しているように見えるけれども、それらはすべて幻です。

人間の肉体も実在しているように見えるけれども実は、無いものなのです。

消えてなくなるものなのです。

消えてどうなるかというと魂(本心)だけが残るのです。

光輝いた“本心”だけが残る。

これだけが実在するものなのです。

未来永劫、絶対に消えないもの

本心とは、神様(宇宙神)のみ心だからです。

目にみえるものは、みんな消えてしまう

そして光輝いた心だけが残る。

心がすべてのすべてです。

肉体は、消えてゆくもの

だから幻です。

仏教では、肉体のことを現身(うつしみ)をいいます。

肉体界のことを現世(うつしよ)といいます。

神体(神界)が写ってきているという意味です。

それを邪魔しているのが幽界です。

しかし幽界がきれいに浄まってくると神界がそのまま肉体界に現われてくるのです。


般若心経の中の

 色即是空、空即是色とはこのことが書いてあるのです。



  

« 般若心経(空即是色) 4 | トップページ | 般若心経(空即是色) 6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47487457

この記事へのトラックバック一覧です: 般若心経(空即是色) 5:

« 般若心経(空即是色) 4 | トップページ | 般若心経(空即是色) 6 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ