« 山のどんなところが彼らを惹きつけるのでしょうか? | トップページ | 地球を癒すための方法 1 »

2012年10月28日 (日)

それぞれの大自然の役割り

 

質問: なぜ宇宙にはそんなにたくさんの神々の法則が存在するのですか?



宇宙にはそれほどたくさんの要素から成り立っているからです。それぞれがそれぞれの法則に従いながら、大宇宙の運行の一翼を担っているわけです。

それを知る一番いい方法は大自然の中に身を置くことだと思います。

私たちが海や山や雲や動植物などと出会う時、それぞれの持つ神の響きに触れることが出来ます。

そして人は時に、そうした自然のうちに一つに強く惹きつけられることがありますが、それは心がその自然に宿った神の法則や働きを求めているからなのです。

例えば心が慈しみを求めている時、人は太陽の光を浴びたり、波の音を聞きたくなったりします。

そして自己を高める峻厳なる愛に触れた時、人は山に向うことでしょう。

山岳地帯に足を踏み入れると、私たちは空気の違いに気づきます。

研ぎ澄まされた風、身も心も引き締まるような空気、そびえ立つ木々・・・・すべてのものが峻厳なる愛の波動を送ってきます。

しかし峻厳であっても決して私たちを厭い拒む響きではなく、自ずと山の持つ気高さだけが感じ取れます。

私たちは心の奥底で、この厳しさが拒絶の響きではなく、気高い愛の響きだということを知っているのです。





   『地球を癒す人のハンドブック』西園寺昌美 白光出版



  

« 山のどんなところが彼らを惹きつけるのでしょうか? | トップページ | 地球を癒すための方法 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47618766

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの大自然の役割り:

« 山のどんなところが彼らを惹きつけるのでしょうか? | トップページ | 地球を癒すための方法 1 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ