« 人の目を見てはいけない! | トップページ | 宇宙に貯金をする »

2012年10月11日 (木)

人間ほど神秘的なものはないのです。

  
  
先日、「祈り」という映画を観に行ってきたのですが、そこで物理学者の村上和雄先生という方が

「人間の細胞一つが出来のには、一億円の宝くじが100万回連続して当たることに等しい」

とおっしゃっていました。

それくらいとてつもないことなのです。

ましてや人間はその細胞が60兆もある。

私は物理であるとか科学であるとか専門的なことはさっぱりわかりませんので、この数字を聞いてもただ驚くよりほかはないのですが、人間がボウフラのように勝手に出来たのだとか、チンパンジーが進化して人間になったのではないことはわかります(笑)。


なんらかのとてつもない力(サムシング・グレート)が働いて人間は誕生している。

それが大自然なのか?神なのか?宇宙なのか?

それはわからないけれども、肉体人間には及びもつかない、とてつもないなにか(こればっかりですが)が働きかけていることだけは確かだと思うのです。


人間の頭でわかっていることといえば、サハラ砂漠にある一粒の砂ほどもないのだそうです。

宇宙は神秘なことだらけ、その中の一員である地球人間は、自分のことすらもわかっていない。

自分が何者で、どこから来て、何が目的で生まれてきたのか、そしてどこへ行こうとしているのか?

な~んにもわかっていないのです。

なのに一端(一人前)にわかったようなフリをしている。

神様(サムシング・グレート)からすれば、“ちゃんちゃらおかしい奴ら”だと思うのです。

進化した星の先輩(金星等)からは“幼い兄弟”と呼ばれてるのだそうです。

ほんとその通りだと思います。

私たち人間は、もっと謙虚に

「何~にもわかっておりません、神様教えてください」

ってお願いすればいいと思うのです。

宇宙に溶け込まないと宇宙のことはわからない

自分のことも他人のこともわからない

これからどうなっていくのかさえもわからない

そして肉体を持って生まれることがどれだけ偉大なことかもわかっていない

自分が生まれてきた確率が天文学的な数字なのに

宝くじが当たることが奇蹟だと思っている(笑)

自分自身が生まれてきたことが

超、ちょう~奇蹟なのに・・・・・・。

人間一人が生まれるのには

とてつもないエネルギーを要していると思うのです。

それくらい神様の愛が込められているのです。


そう思えば自分のことを愛おしく思い

他人のことも

「この人は凄い人なんだ、尊い人なんだ、神から選ばれた人なんだ」

と祝福出来るのです。

私は人間として、この地球に生まれてきたことを

嬉しく、ありがたく思うのです。涙

そして神様(サムシング・グレート)に感謝するのです。





 世界人類が平和でありますように

 無限なる愛

 無限なる平和  

 無限なる調和



  

« 人の目を見てはいけない! | トップページ | 宇宙に貯金をする »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47404734

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ほど神秘的なものはないのです。:

« 人の目を見てはいけない! | トップページ | 宇宙に貯金をする »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ