« 天地の通りをよくしよう 2 | トップページ | ユダヤ人のジョーク集 2 »

2012年10月23日 (火)

ユダヤ人のジョーク集 1

 
  

気の効いたユーモアやジョークは、その場を一瞬で明るい雰囲気に変えてくれます。


本来ならそこは“楽しい場”であるはずなのに、固い話や真面目な話が相手の批判、非難に発展し誰かと誰かが議論を始めた。

互いに感情的になって言い争いになり険悪な雰囲気になった。

その場にいたみんなが緊張しだしたときは、エネルギーが硬直して流れにくくなっています。

息が詰まったようになりますよね。

川の中に大きな石が置かれて、水の流れを妨げたようになっている。

そんなときに「プッ」と吹き出すようなジョークは、小さな爆弾のように爆弾、大きな石を砕き、スーッと流れるようになる・・・・・。

今、雨が降っていて家の中に居るのですが、中にずっといるとやはり自分のエネルギーが中にこもってしまうんですよね。

だんだんとしんどくなってくる。

だから時々窓を開けて外の空気を入れてやると、スッキリ爽やかになってくるのです。(エネルギーが流れる、風水はこの原理です)

人間は光の波動体、光は流れているのです。

流さずに溜めるからストレスになり、病気のような状態になるのです。

私もジョーク術を磨いて人を明るく出来るようになりたいと思っています。

でも

人を笑わす前に自分が楽しみたい わーい(嬉しい顔)

そしてそのおすそわけをみなさんに出来たらいいなと思います。

では、今読んでいる本の中から

ユダヤ人のジョークをご紹介します。

ユダヤ人はお金儲けの天才ですが、そこにはジョークを交えることで人間関係を善くしようという意図があります。

そしてどんなに深刻な状態、状況になってもジョークで明るく乗り越えようとする強い精神があるのです。

ユダヤ人の人から学ぶことってたくさんありそうな気がします。

みなさんもご一読されてはいかがでしょうか?


楽しく学べるっていいですよね。
わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

 

 「頭がよくなるユダヤ人ジョーク集」 鳥賀陽(うがや) 正弘著PHP新書


  

« 天地の通りをよくしよう 2 | トップページ | ユダヤ人のジョーク集 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47558056

この記事へのトラックバック一覧です: ユダヤ人のジョーク集 1:

« 天地の通りをよくしよう 2 | トップページ | ユダヤ人のジョーク集 2 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ