« 一生懸命に生きている人だけがわかる | トップページ | 祈りとは »

2012年10月 4日 (木)

法然さんという人

  
  
  
本当に悟った人というのは、肉体人間の愚かさを徹底的にわかった人です。

法然さんもそんなお坊さんでした。

法然さんは、その当時の学問を徹底的にやり抜き、天才と言われた人でした。

3次元を一生懸命に生きた人だからこそ

「人間では駄目だ、救われようがない」 と悟ったのです。

徹底してわかることも悟ると言います。

ダメだということでも徹底してわかれば、道が見えてくるのです。

それは、あることがわかることによってまた違う道が見えてくるからです。

そしてそれは、

「仏さま(神様、宇宙)と一体になることしか、人間は救われないんだ」

ということです。

こうなれば強いです。

一方を徹底的に否定するということは、ある一方を徹底的に肯定するということです。

みんなどうしていいのかわからないのは、徹底的にやっていないから、否定も肯定もどちらも出来ないのです。

神様を信じていいのかも信じなくていいのかもわからない。

自分を信じていいのかも信じてはいけないのかも

人を信じていいのかももちろんわからない

どちらを選んだらいいのか、どうすればいいのかもわからない

どんなことも徹底的にやらなければな~んにもわからないんです。

肉体を持っているということは、3次元を徹底しろということなんですね。

3次元(目に見える世界)と4次元(目にみえない肉体界とは違う世界)はつながっているのです。

徹底するというのは、3次元の終りまで行って突き抜けるということです。


法然さんはそれ(その当時の学問)をやった。

そしてハッキリとわかったこと(真理)を人々に伝えていったのです。

それが信仰というものです。

みんながやりたくても出来ないことを代表してやってくださったんですね。





 

追伸

私たちは、法然さんがやったような学問は、魂的にはもう卒業しているのです。(この日記を読んでくださっている人は)

だから法然さんが安心して仏さまとつながったように、宇宙と繋がればいい時期に来ているのです。

3次元的な修行はもう終わりに近づいているのです。(ご自分ではまだまだだと思われているかもしれませんが)


  

« 一生懸命に生きている人だけがわかる | トップページ | 祈りとは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47308808

この記事へのトラックバック一覧です: 法然さんという人:

« 一生懸命に生きている人だけがわかる | トップページ | 祈りとは »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ