« 人と人間は違います。 | トップページ | 神様(守護霊)が伝えたいこと 1 »

2012年10月12日 (金)

恨みっこなし

  
  
  
自分が誰かに理不尽でとんでもないこと、傷つけられるようなことを言われたとする。

当然、相手を憎み、恨むことになる。

そして、どうしてそんなことを言われるんだろう? 言われなくてはいけないんだろう?

そしてもう少し突っ込んで、「あの人とはどんな因縁があったのだろう?」

と考える。

しかし、答はなかなか出ては来ないのです。

そして真理に照らし合わせてみると、そこに答はある。

それは自分では自覚はしてはいないのだけど、前世で自分がその人にひどいことを言っていたのです。 していたのです。

それが今生になって返ってきた。

これが真理です。

これが宇宙の法則なのです。

だから、相手を許すのではなく、前世で自分がやってしまったことを反省し

「ああ、昔私はあの人にひどいことを言っていたんだなぁ、それが返ってきたんだなぁ、自分が蒔いた種だったんだなぁ」

「ごめんなさい」

と前世でしてしまったことを相手に詫び

そして今生でされたことは、当然のこととして受け止め

「これで恨みっこなし」

“きれいさっぱり水に流してしまいましょう”

にするのです。


真理は凄い! どんな難問もひも解いてくれる。


だから人間は真理を識り


学ばなければならないのです。

“真理”は生きることを楽にしてくれます。

苦がないことを教えてくれるのです。


  


« 人と人間は違います。 | トップページ | 神様(守護霊)が伝えたいこと 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47424976

この記事へのトラックバック一覧です: 恨みっこなし:

« 人と人間は違います。 | トップページ | 神様(守護霊)が伝えたいこと 1 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ