« 地球世界への感謝の言葉について | トップページ | 太陽と雲 1 »

2012年10月29日 (月)

「現われはやるせないけれど・・・・」

  

  
私は月に一回行なわれる調和波動気功セミナーに毎回出席しています。

そこには同じ気功を実践している仲間(ハーモニー)の人たちが集い、一ヶ月の間に起った出来事、体験(消えてゆく姿など)などを発表し、そのスピーチに感動したり、お互いに刺激を受けてまた、次の月まで頑張ろうという会なのです。

私もとても楽しみにしていて、日々の日常生活などでめげそうになった(落ち込みそうになった、折れそうになった)心を建て直しているのです。

そこは、同じような波長(波動)の人たちが集まった天国のような磁場があるのです。

「ああ、ここへまた帰って来ることが出来た」

みんな(ハーモニー)に会うとホッとするのです。

自分のことを理解してくれる人がたくさんいる

それだけで癒されるんですね・・・・・。

そして極めつけは、みんなのメンター(人生の師匠)である于先生の講演です。

先生は難しい話からは入ることはなく、みんなをリラックスさせるために笑いから講演が始まります。


ダジャレであったり、冗談であったり、ユーモア、ジョークの連発です。

みんなが笑い、リラックスし始めてから本題に入ってゆきます。

先日于先生のお話しの中で

「現われはやるせないのだけれど・・・・・」

とおっしゃっていてその言葉がずっと心に残っていました。

今まさに、やるせないことが蔓延していますよね。


何をするにも やるせない

当り前のことが当たり前に出来ていなくて やるせない

人間関係がしっくりいかなくて やるせない

政治家も経済もわけがわからなくて やるせない

今の現状にこの “やるせない” を付けると見事にみんな

ピッタリくるのです(笑)電球

ハーモニーの人のスピーチの中にある人が今自己啓発のために簿記の教室に通っているときの様子を話してくださいました。

教室では簿記の講師の先生が生徒(社会人)に挨拶をしてもほとんどの人が挨拶をし返してこないそうです。

「みなさんこんにちは、これから授業を始めます」

と言っても、誰も

「よろしくお願いします」を言わない。

「これで授業を終わります」

と言っても

「ありがとうございました」

もない。

みんな心に余裕が無いのでしょうか?

当り前のことが出来ないようなそんな “やるせない” エネルギーが流れているのだろうか?

この先生も やるせない と思うのです(笑)。

先生も仕事としてやっているわけだから、挨拶が返ってこなくてもやるべきことはやるのだと思うです。

しかし、そこには潤いがありませんよね。

物事は、人間関係は、挨拶に始まって、挨拶に終わる。

基本的なことだと思うです。

その基本が疎かになることから段々と調和が乱れてゆく (無限なる調和!)


このハーモニーの人が偉い!のは、たった一人であっても

大きな声で

「よろしくお願いします!」

「ありがとうございました!」

「先生さようなら」(これはないか)

と言っているのだそうです。

みんなが変な顔で見ようと

周りから浮いていようと

そんなことは気にせずに・・・・。



でも、今現われて来ていることは

やるせない ことばかりなのは事実です。

なんとなく気が滅入るエネルギーが充満しているのも確かです。

だからハーモニーの人たちもめげそうになる。

でもそれに負けてしまっては

自分が自分でなくなるので

必死で 頑張っています。

頑張るという言葉は好きではないけれど

やはり自分で自分に気合を入れないと

マイナスの やるせないエネルギーに負けてしまうのです。

このまま、自分は、家族は、仕事は、日本は、人間は、地球は、・・・・・・・どうなってしまうのだろう?

みんなが不安になっているエネルギーが、また やるせない エネルギーを産んでいます。

だがしかし、ハーモニーの人たちは 真理を識っているので

立ち直ることが出来るのです。

周りの人が落ち込んでいても

孤軍奮闘、元気で(一時的に落ち込んでも)いられるのです。

真理を識っていること

それと

自分で自分の波動調整が出来るのです。

自分で自分の心のコントロールが出来る。

これは自分で言うのも変ですが

凄いことなのです。

素晴らしいことなのです。

次回、11月18日(日)、大阪心斎橋、中国料理店の大成閣にて健・美・食の会が行なわれます。


調和波動気功法

http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/index.htm


最近、セミナーのお知らせをしていませんでしたが、今回はなぜか読者のみなさんにお知らせしたくなりました。

詳しくは調和波動気功のホームページをご覧になってください。

そして是非、ご自分でご自分のエネルギーを整えるメソッドを身につけてください。

やるせない 自分を脱するには自分の波動をスッキリ爽やかにしてゆくしかないのです。

そのためには調和波動気功法は、必要不可欠なものだと思います。

それから同時進行で頭でも真理を会得していくことが大切です。


今現われてきているものは

どういう性質を持っているのか?

本質が何で本質を覆っているものは何なのか?

私たちは何に振り回されいるのか?

そのことを

“頭でしっかりと理解する”ことが大切です。

頭で理解して、体(行動)で実践する

人は理解出来ないと行動に移すことはしません。

だから真理を論理的にしっかりと説明出来なければ

ダメだと思っています。

次の日記で、人間の本質とそれを覆っているものについて

非常にわかりやすい文章を見つけましたので

ご紹介します。

よかったらお付き合いください。


    

« 地球世界への感謝の言葉について | トップページ | 太陽と雲 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47633331

この記事へのトラックバック一覧です: 「現われはやるせないけれど・・・・」:

« 地球世界への感謝の言葉について | トップページ | 太陽と雲 1 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ