« 「現われはやるせないけれど・・・・」 | トップページ | 太陽と雲 2 »

2012年10月29日 (月)

太陽と雲 1

  
  
人間の本質(正体)は、神であり、宇宙そのものであり、愛そのものなんだけれど、肉体(物質)を持ったときから、神の波動(エネルギー)と肉体波動が違い過ぎて隙間に汚れが溜まった、それが業であり、カルマであったのです。

それらは潜在意識に溜まり、幽界という迷いの世界をつくった。

今その幽界が肉体界にそのまま現われてきている。

それが前の日記で述べた、“やるせない”状況を産み出しているのです。

やるせないことが続くとそれが実体だと思ってしまう。

この続きが将来も続くのだと思ってしまう。

そして未来は暗いと思ってしまう。

しかしそうではない、人間は本来神性そのものなので

それが今は顕われていないんだ。

それは、太陽(神性)を雲が覆っているようなものなんだ。

雲を掴まずに、太陽だけを見ていれば雲は通り過ぎて行き

そして残るのは、人間の本質である太陽(神性)だけなんだ。

ということなのです。

しかし、太陽ばかりを見て、雲を完全否定するのにも無理がある。

雲(マイナスとします)にも形があり、色や厚さもあり個性があります。

人間、長所と短所があるように

長所だけを見て、短所は見るな!

そうすれば短所はいつの間にか小さくなって消えて無くなる。

そうかもしれませんが

同時進行で短所もまったく見ないのではなく、ちゃんと向き合って直す方向へ努力することも大切だと思うです。(あくまでも長所を主に見ることが大事です)

今から西園寺由佳さんの文章を抜粋しますが

そのことが書いてあるのです。

私も相手の太陽の部分(神性)だけを見ていればいいんだと思っていました。

しかし自分や相手の雲(覆っている業、カルマ、マイナス想念)も、しっかり見た上で消えてゆく姿を実践していきたいと思っています。



   

« 「現われはやるせないけれど・・・・」 | トップページ | 太陽と雲 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47635689

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽と雲 1:

« 「現われはやるせないけれど・・・・」 | トップページ | 太陽と雲 2 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ