« 光の波動体 | トップページ | 恐怖心を無くすには »

2012年9月24日 (月)

本当の自分は神界にいる

  

  
神界(本心のあるところ)にいる自分がそのまま、肉体界に真直ぐに降りてくればいいのです。

神界というのは、完璧(パーフェクト)なのです。

悩みもない、迷いもない、悲しみや苦しみもない。(お釈迦様のいう生老病死を超えた世界です)

神様の世界です。

本当の自分はその神界にいる。

肉体界にいるということは、肉体界という不完全な世界と、神界、霊界、幽界がチャンポンになっている場所にいるということです。


私たちは肉体界に居るのと同時に幽界、霊界、神界にも同時に住んでいるのです。


ときどき、神界からの強烈な光が射して、我に還る(本心に戻る)ことがある。しかしほとんどは隣にある幽界(迷いの世界)の世界の中に入っています。


肉体界に来るまでには、霊界、幽界(ほんとはもっとたくさんの世界がある)を通って来なければならない。


つまり、霊界、幽界の波動(エネルギー)を受けるわけです。

昔のテレビは電波事情が悪かった。

テレビ局で話している人の姿が、家庭にあるテレビジョンに写るまでに、なんらかの電波障害を受けて、画像が乱れたりする。(受信器に写っているのが肉体界の自分です)

真直ぐの棒が水の中に入れると水という媒体を通しているので、歪んで見えるとの同じです。

きれいなものがきれいなまま降りて来ない、真直ぐなものが真直ぐに顕われて来ない。

どうしてそうなったかというと

人間の想念(マイナスの想い、妬み恨み、不安、不満、悲しみ、怒りなどの)が幽界という世界に溜まりに溜まっているからです。


幽界というのは、肉体界にくっついている、想いの世界、想いが蓄積された世界です。

自分が発した想いというのは、消えるのではなく、その残像は残っている。

汚れた想念は、汚れたまま幽界にあるのです。

そしてその幽界が時間を経て、肉体界に現われて来ている。

今は、残念ながら肉体界は幽界と化しています。

肉体界と幽界が合体しているのです。

だから、肉体界を善くしようとしたら、幽界を浄めなければならない。

想いの世界、迷いの世界、潜在意識の世界を浄化しなければ、現象界(肉体界)は決して善くはならないのです。


幽界が浄まれば、幽界という世界が無くなれば、神界がそのまま肉体界に降りてくるのです。


私たちは今、目にみえない幽界という世界をどうしたら浄めることが出来るのか?

真剣に考えねばならない時期に来ているのです。





世界人類が平和でありますように


我即神也

人類即神也

 
すべては完璧、欠けたるものなし、大成就!



 
 

« 光の波動体 | トップページ | 恐怖心を無くすには »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47195329

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の自分は神界にいる:

« 光の波動体 | トップページ | 恐怖心を無くすには »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ