« わかるということ | トップページ | 本当の自分は神界にいる »

2012年9月22日 (土)

光の波動体

  

人間の正体は、光の波動体なのです。

波動とは、細かい細か~い粒子が集まったエネルギー体です。

肉体という物質も、目にみえない心もすべては、波動です。

于先生のご著書には波動についてこのように書かれています。

波動とは?

海の流れ、風の流れ、水の流れ、すべての流れの調和のとれた動きをあらわしたものである。 調和波動気功法 于寿明著 三晃書房

なんのこっちゃわからない(笑)

私もはっきりとわかっているわけではありません。

しかし、なんらかの “宇宙の意思”が働きかけて

一人の人間が創られている。

その素になるのは、光の波動体であるのは確かなようです。

しかし、人間によって、光の輝き方が違っています。



光輝いている人


光ったり、光らなくなったりする人


光の少ない人 (無限なる光!)


光というのは宇宙から縦に入って来るのです。

人間の頭のてっぺんには百会(ひゃくえ)といってチャクラがあります。

赤ちゃんの百会は柔らかくて、ペコペコですよね。

宇宙(神)を意識すれば意識するほど

神界(本心)を意識すればするほど

光は、百会を通し、人間という肉体の器に入ってくるのです。

だから本来(素晴らしい)の人間とは

天地を貫く光の波動体なのです。

人間は、天を見ずに横ばかりを見るようになった。

そして、光を失って暗闇の中を生きるようになってしまった。(もう一度無限なる光!)


だから、なにもわからなくなってしまった。(無限なる叡智!)


今こそ、私たち人間は本来の人間の姿に戻るときがきているのです。


宇宙を意識して

宇宙と共鳴して

天地を貫く光の波動体となる。

ピッカピッカに輝いて

眩しいくらいの・・・・。


そうなれば、地球の夜明けも近いのです。わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい)



  

« わかるということ | トップページ | 本当の自分は神界にいる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/47170134

この記事へのトラックバック一覧です: 光の波動体:

« わかるということ | トップページ | 本当の自分は神界にいる »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ