« 相手の人が今どういう状態なのか?を知る 2 | トップページ | フェイス・トゥ・フェイスで対応する 2 »

2012年8月 3日 (金)

フェイス・トゥ・フェイスで対応する 1

      
私は、今、mixi、facebook、ブログ、ツイッターをしていますが、一番勢いのあると言われている facebook で友だちを作ることが積極的に出来ていません(笑)。


余程、縁の感じる人とは何人かとはお友だちになりましたが、共通点を見つけて(捜し出して)

「お友だちになりましょう」

「なってください」

などとは、性格上、無理なのです。

その点、一度だけでも会っている人はほとんど抵抗がないですね。

1000回メール交換するよりも一回でも会う方がずっと

親しみが湧いてきます。

私は、重要な話があるとき

微妙なニュアンスを伝えたいとき

誤解をしてほしくないとき

などは

決してメールに頼ったりしません。

電話でも伝わりにくいと思った時は

めんどうでも

会いに行きます。

もしくは絶好のタイミングが来るまで

待つようにしています。

今、読んでいる本の中に

「その通り!」

と頷く内容のことが書いてありました。

「フェイス・トゥ・フェイス」

いい言葉ですよね。 わーい(嬉しい顔)


どんなに便利な世の中になっても

人と人との直の触れ合い

大切にしたいものです。



   

« 相手の人が今どういう状態なのか?を知る 2 | トップページ | フェイス・トゥ・フェイスで対応する 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46565096

この記事へのトラックバック一覧です: フェイス・トゥ・フェイスで対応する 1:

« 相手の人が今どういう状態なのか?を知る 2 | トップページ | フェイス・トゥ・フェイスで対応する 2 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ