« 日本人が世界に誇れる33のこと 2 | トップページ | 熱意をもって 2 »

2012年8月18日 (土)

熱意をもって 1


  
何かが、ヒラメイテ電球わーい(嬉しい顔)、新しい発見や発明が生まれるときって、人間が、がんばって、がんばって、もうこれ以上努力のしようがないという瀬戸際までいって・・・・・

その時に神様が

「よくがんばった、無欲になった、では褒美をやろう」

とインスピレーションで答を授けてくれるように思うのです。

そして、がんばったり、努力したり、一生懸命になったりするときには熱意が要ります。

熱意というエネルギーが人間に知恵を与え、進化させる

熱意がなければ、なんの化学反応も起きない。

中途半端だと化学反応(奇蹟)は起きないのです。

松下幸之助さんの本を読んでいて、そう思いました。



    

« 日本人が世界に誇れる33のこと 2 | トップページ | 熱意をもって 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46738109

この記事へのトラックバック一覧です: 熱意をもって 1:

« 日本人が世界に誇れる33のこと 2 | トップページ | 熱意をもって 2 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ