« 自然体で生きるということ 3 | トップページ | 「執着心」を乗り越えて 2 »

2012年8月30日 (木)

「執着心」を乗り越えて 1

 
  
私は以前、物事に執着してしまうことで、自分をより苦しい状況に追いやってしまったことがありました。

計画通りに物事が進まなかった時など、どうしてもそこから想いが離れなくなっていたのです。

“何かに強く把われている時ほど、状況は苦しくなる” ということを経験した私は、以来、何事に対しても出来るだけ執着しない練習を始めました。

そして今、かつての自分と現在の自分を比較してみると、私の中にある変化を感じることが出来ます。

それは 「心の平静さ」 だと思うのです。

物事に執着しないように努力し始めてから、以前よりもずっと心の平静さを保てるようになったのです。




     「いとおしい生命」 西園寺里香 白光出版





感想

以前の自分と今の自分を比べてみる。

これも時々やってみるといいと思うのです。

先日、于先生のレッスンがあって

「どうですか、以前の自分、若い時に自分に戻りたいですか?」

と先生に質問されたのです。

私は一瞬考えて

「いえ、戻りたくないです、今の自分がいいです」

と答えました。

以前の私は、里香さんの文章にあるように

心の平静さがなかったのです。

常に焦っていた、自分に自信がなかった

相手の気持ちになる余裕もなかった・・・・

そんな過去の自分に戻ろうとは(いくら肉体が若くなれても)

思わなかったのです。

しかし、昔を振り返らなかったら

今の自分も客観的に観ることもできない

そして、過去の自分も決して嫌いではなく

今の自分が大好きになるためのプロセスだったように思うのです。

昔の自分を懐かしんで

その自分も愛してあげる

いとおしいと思う気持ち

そんな自分が、また

好きなんですよね。わーい(嬉しい顔)



  

« 自然体で生きるということ 3 | トップページ | 「執着心」を乗り越えて 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46877364

この記事へのトラックバック一覧です: 「執着心」を乗り越えて 1:

« 自然体で生きるということ 3 | トップページ | 「執着心」を乗り越えて 2 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ