« カルマを超えた人 1 | トップページ | あなたは創造主 1 »

2012年8月24日 (金)

かるまを超えた人 2


  
自己の身近にいかなる悪と見え、不幸と見えるような事態が起っていようとも、自己がこうして生かされていること、そのことそのものが有り難いのだと思える人、その人の環境からは、悪と見え、不幸と思える事態は、必ずすみやかに消え去ってゆくであろうことを、私は確信しているのです。

過去世から蓄積されていた分だけの業(カルマ)が出切ってしまえば、その後に、業的想念、悪や不幸の想いを出していないのであって、その人の運命の中に、悪や不幸が蓄積されようがないから、その人の置かれた立場は、神の心だけの世界、光明、愛、真、善、美の世界だけになってくるのです。

合掌とは天地合体の姿である。





  
           「日々の祈り」 五井昌久 白光出版



  

« カルマを超えた人 1 | トップページ | あなたは創造主 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46806618

この記事へのトラックバック一覧です: かるまを超えた人 2:

« カルマを超えた人 1 | トップページ | あなたは創造主 1 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ