« 相手の人が、今どういう状態なのか?を知る 1 | トップページ | フェイス・トゥ・フェイスで対応する 1 »

2012年8月 3日 (金)

相手の人が今どういう状態なのか?を知る 2

 

「関心度チェックシート」



・ 職場・生活(職場・生活の場所や空間への関心)

・ 仕事(現在、自分の担当している仕事や立場、キャリアなどへの関心)

・ 対人関係(職場の人間関係などへの関心)

・ 学業(学業、スキルアップなどへの関心)

・ お金(貯蓄、各種ローン、借金などへの関心)

・ 家族・プライベート(親、兄弟、子ども、妻、恋人、友人などへの関心)

・ 健康問題(健康への関心)

・ 趣味(自分の趣味への関心)




これらの項目のうち、いちばん関心があるものは10点、関心がないものは0点として、自分の関心の高さに応じて点数を記入します。


ただし、シートに点数を記入してもらって、いきなり、こちらから「こういう傾向があるね」 と切り出さないようにしましょう。

まずは「全体的に見て、どう思いますか」と感想を聞いてみます。


すると、たいていの場合は、自分のほうから気になることについて話してくれますから、心身が充実しているか、そうでないかが、よりはっきりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方 福島文二郎 中経出版










感想


なにかに集中しようとしていても

たとえば、恋人のことや、家庭内のことに原因がある場合には、いくら仕事の話をされても、そちらのほうが気になって、仕事のことに集中できないものです。

まず、心の問題を解決しないかぎり、仕事中の問題は解決できません。

こういう場合は、カウンセリング(相談)的な対応が求められます。

仕事に集中することはもちろん大事な事ですが、私たちは日常において

「ここは集中しなければならない」

というケースが頻繁に訪れます。

そして集中しようとしても

なかなか出来ないのであれば

集中出来ない“理由”(わけ)をちゃんとわかっていないとダメだと思うのです。

そして自分だけでなく、相手を観察して

「ああ、今集中出来ていないのは、きっと○○が原因なんだろうな?」

とか

「原因はわからないけど、心配事があるんだろうな」

という心の配慮ができるようになることが

大切だと思うのです。


  

 

« 相手の人が、今どういう状態なのか?を知る 1 | トップページ | フェイス・トゥ・フェイスで対応する 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46564842

この記事へのトラックバック一覧です: 相手の人が今どういう状態なのか?を知る 2:

« 相手の人が、今どういう状態なのか?を知る 1 | トップページ | フェイス・トゥ・フェイスで対応する 1 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ