« いとおしい生命 1 | トップページ | 自然体で生きるということ 1 »

2012年8月30日 (木)

いとおしい生命 2

  
  
私たちは神の国から降りてきて、経験を積み、修行を重ね、そして本来の姿を思い出し、再び神の国へと戻っていきます。

私たちの肉体が地球上にいる間も、本来の永遠なる大生命は神様のもとにあります。

どんな時も、どんな状況の中にあっても、私たちの本来の大生命は常に神様のもとにあるのです。

この世において私たちが経験することにはすべて意味があります。

すべての機会は私たちに気づきをもたらしてくれます。

そしてそれらの気づきを通して、いずれ私たちは目覚めていくのです。

神そのものの意識へと。




 
    
         『いとおしい生命』 西園寺里香 白光出版



  


« いとおしい生命 1 | トップページ | 自然体で生きるということ 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46876066

この記事へのトラックバック一覧です: いとおしい生命 2:

« いとおしい生命 1 | トップページ | 自然体で生きるということ 1 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ