« フェイス・トゥ・フェイスで対応する 2 | トップページ | 断食と健康について »

2012年8月 3日 (金)

内村航平の集中力

  
  
     
世界中のたくさんの人が注目する中で、平常心で演技をするなんて、並大抵の精神力ではありません。

一切の周りのエネルギーを受けることなく、ただ一点に意識を集中させるその姿は、神々しく美しさがあります。

人間の限界を超えた世界、静寂な自分だけの世界・・・・。

それは、一つのことに一生懸命に命をかけた人、突き抜けた人だけに与えられる

素晴らしい世界だと思うのです。

内村航平くんの新聞の記事を読んでいて

感動しました。

抜粋しましたので、よかったらお付き合いください。





一日、ロンドン五輪の個人総合決勝。内村は次の種目が始まるまでの間、ほかの選手の演技には目もくれず、じっと自分の世界にこもった。

熱狂する会場とは無縁の静寂が支配した世界。

天才の本分が大舞台でもきらめき、幼い頃から描き続けた金メダルへの道が開かれた。


 
      
         8月3日(金)日経新聞朝刊より



  


  

« フェイス・トゥ・フェイスで対応する 2 | トップページ | 断食と健康について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46567974

この記事へのトラックバック一覧です: 内村航平の集中力:

« フェイス・トゥ・フェイスで対応する 2 | トップページ | 断食と健康について »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ