« 熱意をもって 2 | トップページ | 引きつける »

2012年8月19日 (日)

ミッションはあるか?

    
 
またまた、物事を成し遂げるには、熱意がいるという話なんですが、もうこれしかないと思います。

それも継続性のある“熱意” ですけどね。

起業家セミナーが今、真っ盛りで、スキル、ノウハウ、成功本を読め!など教えていることは盛りだくさんだと思いますが、教えようとして教えられない部分が、この熱意です。

心の中の部分は伝えるのが難しいからです。

諦めるな!とか、続けろ!とか、工夫せよ!とか、改善せよ!とか精神的なもの、心を建て直す部分は、最後は自分自身にかかってくるからです。

あともう少しでものになる(成功する)のに、あともうひと押しをやり続けよとかは周りでいくら頑張れ!と言っても本人次第のところがあるからです。

わたしはこの熱意の他に

ミッションがあるかどうかが大切だと思うのです。

ミッションとは、使命感であり、天命でもあるわけですが

おおげさに言えば

「わたしはこれを成し遂げるために生まれて来た、これをしないとわたしが生きている意味(価値)がない、これを遂行し成就させることが世の為、人の為になるんだ」

大志(大きな志し)と置き換えてもいいと思います。

ただなんとなくやっている

儲かりそうだから

好きな事だから

・・・・・・・・・・・・

そんな低い志しでは

上手くいかないとき

行き詰ったとき

やる気が一時的に失せたときなどに、気持ちをもう一度リセット(初志を貫徹しようという気持ちに戻る)出来ないからです。

このやる気が失せるときは

何度でもやって来ます。

ほとんどが上手くいかない

工夫しても、チャレンジしても

何度も何度も失敗する

経済的にも苦しくなってゆく・・・・。

そんなときに

自分のためだけだったなら

志が低かったら

ミッションをやる気のなさが勝ってしまったら

もう

「なにくそ、どんなことがあってもやってやるぞ!」

という気にはならないのです。

もっと楽な方(儲かりそうなこと)に逃げようとするのです。

私は、起業しようとしている人に

熱意の他に

この何があってもくじけないという

それくらい大きな大きな

ミッション(大志)があるか?を聞いてみたいと思うのです。

これがないのならば

絶対に成功はないと思うのです。

そして

強いミッションがあれば、熱意は自然とついてくるものなのです。



  

   

« 熱意をもって 2 | トップページ | 引きつける »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46741883

この記事へのトラックバック一覧です: ミッションはあるか?:

« 熱意をもって 2 | トップページ | 引きつける »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ