« 断念 | トップページ | 日本人の誇るべき「清潔意識」 2 »

2012年7月26日 (木)

日本人の誇るべき「清潔意識」 1

  
  
 
私は今、「日本人が誇れる33のこと」ルース・ジャーマン・白石著を読んでいるのですが、日本人からすると当り前だと思っていることが、他国においては、信じられない!(もちろん良い意味で)、グレート!なことのようです。

しかし、そのように日本人の沁みついた素晴らしい習慣も、ちょっと油断をすると楽な方へ、怠惰な方へと流れていきます。

私は、せっかく根付いた日本独特の文化をいつの間にか消えさすことがあっては絶対にいけないと思うのです。

今、中学生のいじめが問題になっています。

いじめといっても悪質なものが多く、犯罪に近いものです。

いじめを放置しておくことは、被害者だけでなく、加害者にも後々、深い傷を残すことになるのです。(後悔という)

だから徹底的に、ダメなものはダメと教え込まなければならない。

今やらなければ、いつやるんだ!

今、すぐにやるべきことはたくさんあると思うのです。

この本を読んでいると

日本人の素晴らしさが書いてあって誇らしげに思う部分と

もっと精度を上げてより完成されたものにしていかなければならないと

気を引き締める部分と両方の大切さを感じたのです。

日本人の良さの一つに

「清潔感」があります。

私はこの「清潔感」「整理整頓」の美学を

是非、学校教育の中でやっていただきたいと思っています。

「鉄は熱いうちに打て」

と言います。

日本の美しい美学を心に植え付けるには

早いうちがいいと思うのです。

そう感じさせてくれた文章を本の中から抜粋します。



  


« 断念 | トップページ | 日本人の誇るべき「清潔意識」 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46472829

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の誇るべき「清潔意識」 1:

« 断念 | トップページ | 日本人の誇るべき「清潔意識」 2 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ