« 「赤信号は渡らない」 2 | トップページ | 囚人たちの神性を拝んだ老僧 2 »

2012年7月24日 (火)

囚人たちを拝んだ老僧 1

 


私が日記を書く理由(わけ)とは、日記を通して、4次元(神界)の光(響き)を3次元(肉体界)に伝えることであります。

地球が善くなっていくためには、どうしても神界からの光が必要なのです。

今の地球の状態とは、地球、いや地球に住んでいる人類の想念が汚れているから、なかなか神性が現われてきません。無限なる光ぴかぴか(新しい)

神性が顕われて来ないと次元上昇(物質文明から霊文明に移行すること)もおぼつかないのです。

真の幸せをつかむことが遅れてしまうのです。

そこで、今の私に出来ることはなんだろう?

と思案したところ、4次元の高い文章(五井先生の書かれた)を、日記に降ろして来ようということでした。

ただ、五井先生の本などは

読んでもよくわからない

わからないから面白くない

・・・・・・・・

そうなのかもしれません。

しかし、読んでいてなんとなく心洗われる気持ちになれるのが

波動の細かい、高い次元の教えなのです。

般若心経などは、写経をしているだけで意識が変わって来るのと同じです。

そういう意味では、五井先生の文章を写すのは

写経に等しいのかもしれません。


しかし、難しい(決して難しくはないのですが)文章ばかりでは読むのも嫌になりますよね(笑)。


これまで通り、3次元(肉体界)の文章も書いていきますので

どうかよろしくお願い致します。




  

« 「赤信号は渡らない」 2 | トップページ | 囚人たちの神性を拝んだ老僧 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46447343

この記事へのトラックバック一覧です: 囚人たちを拝んだ老僧 1:

« 「赤信号は渡らない」 2 | トップページ | 囚人たちの神性を拝んだ老僧 2 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ