« イエスキリストの愛 | トップページ | 権利意識が低い日本人 2 »

2012年7月27日 (金)

権利意識が低い日本人 1

 
 
 
私は、仕事の出来る、出来ないというのは

いいアイデアを持っているとか

プレゼン能力、コミュニケーション能力が優れているということではなく

どれだけ丁寧に、親切に、相手の立場に立って物事を考えられるか?

つまりきめ細かい意識で周囲や相手を包み込めるかだと思うのです。

それがいい作品を産み(クリエートな仕事では)

人を幸せにし、自分を幸せにする

日本人の持っている良さが

日本を救い

世界を変えてゆく・・・・・。


なのに

日本の今までのやり方では

もう世界では通用しない

グローバルスタンダード(世界標準に合わせた考え方)なやり方でないと日本は生き残っていけない

と言われています。

しかし、ほんとうにそうでしょうか?

私は日本人は日本の素晴らしい思想、伝統文化、考え方を貫き通していけばいいと思うのです。

素晴らしいものを変えてまで、世界の低い意識(失礼!)に合わせる必要はないのです。

ちょっと言い方が過激だったかもしれません。(ごめんなさい)

しかし、日本人は今、外に意識を向けるのではなく

日本という内に意識を向けるべきだと思うのです。

そういう意味では

海外の留学などは余程なんらかの強い目的意識がなければ

必要ないと思うのです。(日本のスピリットで世界を変えてやるというくらいの意思があれば別ですが・・・)

海外は波動が粗いです。

波動とはエネルギーのこと

人の想念で出来ているのです。

日本ほど素晴らしい波動の場所はないのです。

人とは不思議なもので

粗い波動の場所へ行くと

知らず知らずの間に

その波動(エネルギー)に染まってしまうのです。

海外に行って、帰って来たら

人格、人柄がすっかり変わってしまった

ということがあるのです。

これは実際に日本に住んでいる日本人よりも

海外から来た外国人の人の方がよくご存知なようです。

外国人の人が

「日本人は素晴らしい!」

「そのままで充分です!」

「もっと自信を持って生きてください!」

とエールを送ってくれているのだから

素直にそれを信じたらいいと思うのです(笑)。

もちろんそこで安心して

止まってしまってはいけませんが

そこ(現時点)でスタートすればいいと思うのです。

無理をして変えることなどない

今、ある中から改善していけばいい

これは、凄いアドバンテージ(利点)です。

そのことをわからせてもらえる文章を次の日記でご紹介します。

よかったらお付き合いください。



  

« イエスキリストの愛 | トップページ | 権利意識が低い日本人 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46485501

この記事へのトラックバック一覧です: 権利意識が低い日本人 1:

« イエスキリストの愛 | トップページ | 権利意識が低い日本人 2 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ