« 同じ金でも | トップページ | マジシャンからのメッセージ 2 »

2012年7月10日 (火)

マジシャンからのメッセージ 1

  
  

私の中の課題である、「毎日日記を書く」は出来ていない日もあるのですが、とりたてて書きたいと思わない日もあるかと思えば

これは、絶対に書きたい、そしてみなさんにどうしてもメッセージとして伝えたいと強く思うときもあるのです。

今日ある文章を読んでいたら

その、どうしても伝えたい文章に出逢ったのです。わーい(嬉しい顔)

この瞬間とは、私にとって至福のときなのです(笑)。

テーマは 「マジシャンからのメッセージ」 

読んでいて

「その通り!」

「素晴らしい!」

と唸ってしまいました。

先日も書いたのですが

目にみえない世界がわかる人を霊能者と言います。

目にみえない世界なんて存在するものか!

という人もいますが

心というものは目には見えませんが

確かに存在しています。

そして私たち人間はこの目にみえない心を主として生きているのです。

心(目にみえないもの)が主であり、肉体(目に見えるもの)は従です。

宇宙も99.9999・・・・・%は目にみえない空間であり、目にみえるもの(星)などは極僅かな存在でしかない。

私たちはもっと目にみえるその奥にあるものを見つめて生きてゆくべきではないでしょうか?

あまりにも物質主義に走りすぎていると思うのです。

話を元に戻して(笑)


目にみえない世界がわかる人、感じる人を霊能者といいます。

特殊な能力(ほんとは誰もが持っているのですが)があるために

その影響を受ける人は多い。

そして間違った方向へと導き、導かれる人も

少なからずおられるわけです。

目にみえないことを大切にすることは大事だけれど

導く人が(霊能者)が未熟であったり

自分の力を誇示したい人であったなら

それは、力を発揮してはいけないのです。

霊能者はあくまでも

霊覚者であるべきなのです。

霊覚者とは

目にみえない世界のことも十分にわかった上で

愛そのものの人です。

自分が無く、人の幸せばかりを考えている人です。

お釈迦様やキリスト様のような人です。

そういう人しか

人を導いては

絶対にいけないのです。


もし、持ってしまったら

それは封印するか

人を喜ばせることにしか

使ってはいけなのです。


巷には

あやしい占い師の人や前世を観る人がたくさん居ます。(前世なんてわかったところでいったい何になるのでしょう?)

しかし、霊覚者の人は何人いるでしょうか?

そしてそういう人たちを横行させる

私たちにも問題があるのです。

それは依存心が強いということです。

一人ではなんにも決められないという弱さがあるのです。

私たちは、一日も早く自立しなければなりません。

一人一人の自立が

世界を変えてゆくのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんなことを感じさせてもらえた文章です。

次の日記でご紹介します。




   

« 同じ金でも | トップページ | マジシャンからのメッセージ 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46275210

この記事へのトラックバック一覧です: マジシャンからのメッセージ 1:

« 同じ金でも | トップページ | マジシャンからのメッセージ 2 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ