« 頭の良い人とは? | トップページ | 好かれようとすれば誰からも好かれなくなる 1 »

2012年7月19日 (木)

意識を広げ、アンテナを磨く

  
  
 
私の場合は企画の仕事をすることも多かったので、本にしろテレビにしろ舞台にしろ、えり好みせず、いろんなもの見るようにしていました。

が、何より意識していたのは人のことをじっと見ることでした。

たとえば、気づかいが上手になりたいと思うのであれば、気づかいのできる人をよく見て、何をしているか。

どういうことを考えているのか。

じーっと観察してみるのです。

話し方ひとつとっても相づちの取り方がうまかったり、話題の広げ方が絶妙だったり、やっぱりちょっと違うところがあります。

もちろん逆の場合もあって、気づかいに意識が向っていれば

「この人は気がきいてないなぁ・・・・」 ということにも気づけます。

この人のやり方はよくないから、同じことはしないようにしよう。

そう思えるかどうかも、アンテナの立て方ひとつです。

意識を変えていくと、ものの見方がガラッと変わります。

相手の立場に立ってものを考える。

そう意識して日常生活を送るだけで行動も変わってきます。

「使ったものは元の位置に戻す」

「トイレはきれいに使う」

「資料はわかりやすく整理整頓」・・・・・たったそれだけのことですが、充分気づかいになります。

気づかいのアンテナを立て、磨いていく。

そう難しいことではありません。



 

感謝するに値するものがないのではない。

感謝するに値するものを、気づかないでいるのだ 

                  中村天風 





「どう思うか」意識していますか?

何か重要なことを見逃していませんか?




日本人にしかできない 「気づかい」の習慣 上田比呂志著



  

« 頭の良い人とは? | トップページ | 好かれようとすれば誰からも好かれなくなる 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/46381094

この記事へのトラックバック一覧です: 意識を広げ、アンテナを磨く:

« 頭の良い人とは? | トップページ | 好かれようとすれば誰からも好かれなくなる 1 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ