« 中国人エリートは日本人をこう見る 1 | トップページ | 中国人エリートは日本人をこう見る 3 »

2012年6月 8日 (金)

中国人エリートは日本人をこう見る 2

  
  
日本人の考え方、思想、思考には、実は、中国の影響を大きく受けている。

昔、寺子屋では、「師曰く(しいわく)・・・・」(先生はこうおっしゃっている)と

孔子、孟子、老子などの中国の賢人、偉人の思想を学んだのです。

私も老子の宇宙的な視野、思想に今でもかなり影響を受けています。(老子講義 五井昌久著)

今の日本人が世界でも常識的?なのは、昔中国から入って来た、この中国の思想が広く根付いていることにあるのです。


中国思想は、日本人の模範であったのです。

しかし中国は、広大な領土を守るため、自分達や家族の命を守るために、倫理を捨て、思い遣りなどの人間性を無くしていった。(無限なる愛!)

その最たるものが、文化大革命だったのです。

経済的に国を発展させるために政府は、情(愛)を断ち切った。

精神文明から物質文明へと移行して行った。

恐怖政治を行なった。

そして益々、国民は人間性、神性を無くしていった。

だがしかし、中国人の心の中には、潜在意識の奥には

孔子、孟子、老子・・・・などの倫理観、思想が脈々と生き続けていたのです。



それを想い出してくれたのはなんだったのか?

誰だったのか?



それは日本人だったんですね。

中国人は、日本の文化からそれを学んだ

今の若い中国人80后(1980年代生まれ)、90后の人たちは、日本のアニメ、一休さんやくれよんしんちゃん、サザエさん、その他日本のドラマを観て育ったのだそうです。

そこで日本の文化を知ると同時に

忘れかけていた愛を学んだ。

“自分や身内さえよければ後はどうでもいい” という危険?な思想が

「間違っていたんだ」と気づき始めたのです。


中国人のある留学生はアニメ、くれよんしんちゃんのお母さん(みさえ)がビニール袋から汁が漏れて道路を歩いていたことを近所の人に謝って回っている姿を見て感動したのだそうです。

今の中国では人に迷惑をかけることに対して

「申し訳けない!」

「ごめんなさい!」

という意識がなかったのだそうです。


中国人の全員がテレビを観ているとは限りません。

タイトルにあるエリートの人しか影響を受けていないのかもしれない。

しかし中国人の日本や日本人に対する意識、印象は確実に

好転してきているのです。(かつては反日感情を持つこと、日本に敵対することを善しとしてきた)


そして日本人の精神を学ぶことで中国という国を建て直そうとしている。

インターネット、テレビなどの媒体は

世界を身近にし、距離を縮めています。

ビルゲイツは

「世界を一つにするため、平和にするためにインターネットを造った」と言っています。

平和の音が今まさに聴こえてくるようです。

地球は、確実に善くなって来ている

人間の意識が高くなって来ている

エネルギー(波動)が細かくやさしくなって来ている・・・・・・・・・・・・



そう実感しています。




世界人類が平和でありますように



 「中国人エリートは日本人をこう見る」 中島恵 日経プレミアシリーズ


 

  
 

« 中国人エリートは日本人をこう見る 1 | トップページ | 中国人エリートは日本人をこう見る 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45574302

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人エリートは日本人をこう見る 2:

« 中国人エリートは日本人をこう見る 1 | トップページ | 中国人エリートは日本人をこう見る 3 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ