« 人類即神也の宣言文 | トップページ | 自分の問題は自分で解決すべきもの 2 »

2012年6月29日 (金)

自分の問題は自分で解決すべきもの 1

  

   
私は今、「教育の原点」 西園寺昌美著を読んでいるのですが

まったく同感し、忘れないうちに心に刻んでおきたいという素晴らしい文章がありましたので、こうして日記に書き写し、またみなさんと共有しようと思いました。

日本人は、素晴らしい、日本から世界を変えてゆく・・・という私の考えに変わりはないのですが

全肯定するわけではなく、日本人という性質は、人の考え、人の気持ちを重視し過ぎて自分というものがないがしろにされていると思うのです。

協調性があるといえば言葉はよいですが、それは一歩違えば、“甘え”“依存” になります。

そしてそれが自立出来ない人になってしまうのです。(無限なる可能性!)

私は、人間としての究極の目的、最終的な目的とは“自立”だと思うのです。

個人においても、国家においても、地球人類という大きな単位になっても

“自立”出来ていなければ

絶対に幸せではないのです。

宇宙に無数にある星は、絶妙の間隔を保って光輝いています。

決して寄り添って、依存しては存在していません。

人間も星とまったく同じだと思うのです。

人間が真に自立出来たとき

至福のときを迎え

それと同時にアセンション(次元上昇)は起きるのです。


  

« 人類即神也の宣言文 | トップページ | 自分の問題は自分で解決すべきもの 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45997795

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の問題は自分で解決すべきもの 1:

« 人類即神也の宣言文 | トップページ | 自分の問題は自分で解決すべきもの 2 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ